アイドルと妄執のダンス


雅雪P アイマス謡曲『廻逢』 16年03月27日




今日この時間からなんか書くのはちょっと困難なので、とりあえず、これだけは書いておかなければならないな、ということを。

1月ころ、ブログくろっきーのくろさんがtwitterで、雅雪Pはこんなに自分を追い込んで一体何を作っているんだ、というようなことを仰っていたのですが。
懺悔します。私はその時、なんだかんだあって完成しないか、完成してもお蔵入りになる展開に1000ペリカ、とか言ってました。まあ、もちろん半分冗談ではあったのですが……。
そのすぐ後に、雅雪Pがインフルエンザで寝込んだという記事を読んだ時は正直、「まさか」という思い、「あんなこと言わなきゃよかった」という思いと同時に、「ああ、うん、いかにもありそうな展開だ」とも思ってしまったのでした。

そんなわけで、天すらも動画を完成させまいとしたかのような道のりを越えて、よくぞ完成させてくれました。
賭けは私の大負けです、全面降伏です。これほど嬉しい負けもないでしょう。
ひとりのテキスト系動画愛好者、「踊る立ち絵」愛好者として存分に楽しませていただきましたし、"ニコマスってこんな変なことする人が居て面白いんだぜ!" と誇ることができる、ニコマスの豊かさを支える財産のひとつとして、末永く光を放つ動画となっていくことでしょう。
あとの積もる話は、またそのうちに。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あら、ご覧になって下さいましたかw
ありがとうございます。

やはり少しオールド・スタイルな動画ですし、
エンコや録音など、もっと粘るべき部分もあったのですが、
「春」の曲というのもあったし、もうこれ以上粘っても、
それこそテンションが下がってきてお蔵入りになるだけ、
というおそれもあったので、あの段階で上げてしまいました。

また実際、確かに「これって何の試練?w」と思うくらい、
完成を妨害するかのようなイベントが発生しまくりましたが、
「苦しい!」とか「二度とやらねーぞ!」とは思っても、
「やめたい」と思ったことは一度もなく、なんとか完成させられました。

歌詞自体は、2011年頃にほぼ完成してたんですが、
「再会」とか「仲間から離れて一人で旅する」とか、
現在の自分と重なって見えて仕方がない部分が沢山あり、
「あの当時こんな歌詞を作ったのも、何かの運命なのでは」と思い、
どうしても完成させたかったので、頑張ってみました。

まあ、所詮は素人の「歌ってみた」ですし、
沢山の人に見てもらえる動画ではないかもしれませんが、
今まで見てきた紙芝居などのエッセンスは、色々詰め込めたと思います。

Vinegarさんに対しては、言いたいことは動画の中で
かなり言って(表現して)しまったので、付け足すことはあまりないんですが・・・。
そんなに、お蔵入りになりそうな雰囲気でしたか?w
まあ、私もブログに進捗報告を書きながら、
「あれ、これって2011年に、この動画の進捗報告を旧ブログに
 書いてた状況と同じじゃね・・・?」みたいに思うことはありましたがw

私はもともと創作意欲が旺盛ではない「見る専タイプ」の人間なので、
正直キツかったですが、とにかく完成した上に、
こうしてご覧になっていただけたようで何よりです。

御高覧、有難う御座候!w

Re: No title

雅雪P、いらっしゃいませ。
そして、返信がこのように大変遅くなりまして、本当に失礼いたしました。

言い訳にならない言い訳をいたしますと、
もう少し長めの感想記事を書いてからお返事を、というつもりでいたところ、
御本人からすばやく、濃密な解説記事が上がってしまって、
これ以上の何が出来るのだろうか、と思っているうちに今日に至ってしまいました。

今まで見てきたもののエッセンスを詰め込んだ、というお言葉の通りに、
これまでノベマスや架空戦記を見てきた人間として、いろいろな記憶や感情が刺激される作品で、
こうして刺激されて自分の中に生じているものを、どのように言葉にしていったらいいか、
また、私信として熱いメッセージをいただいて、自分が差し上げたほんのちっぽけなものに対して
はるかに大きくて素敵な贈り物をいただいてしまって、
そのお返しをどうしたらいいのか、ということも含めて、
大きな宿題をいただいた気分です。

こちらこそ、本当にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


プロフィール

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: