うさぎみてはねる


東方の鈴仙・優曇華院・イナバと言えば、バニーさんな外見からニワカホイホイ、新参ホイホイのキャラクターとして名高いですが、ニワカでありミーハーであり、かつ頭になんか載ってれば大体なんでもいい私としては、当然ホイホイされます。

というわけで、最近見ている、鈴仙さんが可愛い卓遊戯動画2本のスクショを貼っただけの記事です。






ゆっくり鈴仙 3 0:40 のコピー

(ちりめん氏 【ゆっくりTRPG】ゆっくり鈴仙とぶっ放すダブルクロスシリーズ (15年01月16日〜) より)


ネタバレってものがあるので、あんまり特徴的でないシーンを貼っていますが。中心である『ゆっくり華扇とぶち破るダブルクロス』シリーズと、そこからスピンアウトしたサブストーリーやパラレルワールドの作品群からなる ちりめん氏のダブルクロス動画の中から、「残念なお姉ちゃん」「ダメなお姉ちゃん」として視聴者一同から愛でられている、鈴仙さんの持ちキャラが主役なエピソードを。
こう、ちらっと出てきただけで、もーこの子はしょーがないなあ、と見ている皆が笑って話に花が咲いてちょっと場が緩む、視聴者にとってほっと一息つける居場所みたいな感じに彼女は機能していて、でもそれが全てではなくて、締めるべき場面では締めたり、熱い場面では熱かったりする。それも、ネタな部分はネタな部分、シリアスな部分はシリアスな部分、なのではなくて、彼女の中には一貫した芯があって、そうなっている。
この方のキャラクター造型は本当にうまいというか、うまさという以上に、動画に登場させるキャラクターひとりひとりについて、愛着があるからこそ自分の動画に出しているし、好きで出しているからこそ動画の中で大事に扱いたい、そういう思い入れの熱さを感じて、素晴らしいと思うのです。





小町従者 1−1 7:31 のコピー

(Miyako氏 【東方卓遊戯】GM小町の従者卓【SW2.0】シリーズ (15年04月25日〜)より)


4月末に連載が始まった、比較的新しいシリーズ。私の好みにピシャリと嵌まる内容で、末永く続いてくれたらいいなあ、と願っています。
うどんげ単体でも可愛くて楽しいですが、魂魄妖夢との絡みが非常によろしい。こう、仲良しでいちゃいちゃではあるんだけど、礼節と距離感のあるいちゃいちゃというか。全員で楽しく会話している中で、時々すっと二人だけのやりとりに移行してまたさっと戻ってくる、みたいな塩梅が絶妙です。
かつ、そんな二人がロールプレイ上ではぎくしゃくした関係を演じていて、しかも演じているプレイヤーの側では、妖夢の方はわりと無頓着であっさりしているのに対して、うどんげの方はいつも相方の目線が気になって仕方がないみたいな、ええなんというか、結構なお点前で。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: