アリかナシかで言うならば



記事になることは滅多にありませんが、私が動画を見るにあたって、新着を追うのとは別に私の中でのテーマというものが、その時々ごとにあって、最近は08年下半期から09年2月頃のことを考えていました。
……ところへ、この動画が、こういう内容で来たんですね。縁というのはあるものです。

chicoryP M@STER NOTE page.15:革命 (15年03月14日)

というわけで、以下、上記作品のネタバレスクショが貼ってあるだけです。













M@STER NOTE 15 1:56 のコピー

M@STER NOTE 15 2:03 のコピー



春香派的にそれはどうなのか、という問いがそこにあるのであれば、私としても考えないわけにはいかないでしょう。

さて、この件については、OTL氏にもOTL氏なりの言い分があるとは思います。
ただ、遺憾ながらノベマス的には6年半前、すでに明確な解答が出ていることは、下のスクショに示す通りです。





ストレートP アイドルマスター あっというま劇場「つまみぐいは是か非か」 (08年08月05日) より


ストレート あっというま つまみぐい 6:35 のコピー

ストレート あっというま つまみぐい 6:31 のコピー




ここから何が言えるのか、という話の発展性はあまりありませんが、一つには、少なくとも私個人は三村かな子派でもなければ椎名法子派でもないし、佐竹美奈子派でもない、ということ。
もう一つは、ゲームの春香さんだったらなんと言うかはまた別の問題として、やっぱり「あっというま」の春香さんはかっこいい。春香さんはこうでなくちゃいけねえ、ってことくらいですかね。

誰かが春香派であることは、その人が別の何かを好きになることの説明にならないし、好きになっていいと保証もしない。逆もまたしかり。そして、「春香」を別のものに差し替えたとしても、同じでしょう。
自分が何かを好きであること、あるいは嫌いであることについて、自分の中で確信や許可を得たいのであれば、自分の感情そのものと切り結ぶ以外に道はないのであり、ただ、私の場合、その時道を照らす基準点は、ずっとここにある。それだけのことです。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: