これが私のじまんの雪歩です


たろうP アイドルマスター 雪歩 × パラレルスパイラルライン  14年09月26日






たろうPの動画にいる雪歩は、他のどこにいる雪歩よりも、弾むように動いていて、晴れやかに笑っているような気がする。
リアルだとか、生々しいとか、距離が近いとか、そういうことではなくて。
動いていて、笑っている。

それは何故なんだろう。
ゲームの中の雪歩は、引っ込み思案で、家族の中に居るのが好きで、日向でお茶を飲んでのんびりしているのが好き、という少女で。
でも、そんな穏やかな幸せの中にいる人が、その心の奥に、もう一歩、知らない場所に踏み出してみたい気持ちを抱えている。そして、自分でも制御できないような、わけもわからず広い舞台に飛び出していきたい衝動を秘めている。
その、雪歩の内にある踏み出したい気持ちを、飛び出したい衝動を、誰よりもまっすぐに見つめて、何よりも大切にしているのが、たろうPというプロデューサーで、だからたろうPの雪歩は、誰よりも動いていて、笑っているのだと思う。

そんな、きっとごくごく自然で当たり前な、プロデューサーとアイドルのありようが、それゆえに、客席から見上げている私には、まぶしくて、手が届かなくて。
その、私ひとりでは見られない、手が届かない素敵なものが、ここにたしかにあるってことを確かめたくて、私はこれからも、何度もたろうPの動画に戻ってくるのだろう。これまで何度も、そうして確かめてきたように。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: