2014春香誕生祭心覚え(4/2 19:30 ~ 4/3 00:00)


試みにメモしてみる。続くのかどうかは私も知らない。









RinP 【春香誕生祭2014】ムーンライト・ストーリー【春香】 14年04月02日 19時30分

RinPが踊らせる春香は、いつも堂々としている。
堂々として小揺るぎもしない春香さんに見とれていたと思ったら、いつの間にか涼やかで透明な瞳に見つめられていてはっとするのが、この動画。


かきピーP アイドルマスター【不思議色ハピネス】  14年04月02日 21時17分

曲がちょっとノスタルジックで衣装もそれに似合う。でも、陽光降り注ぐ気球ステージとちゃきちゃきしたダンスが、そのノスタルジックの枠を越えた快活な色合いを加えて、味わいになる。


カヅキP 【アイドルマスター】真ん中じゃなく、理想に近い【春香】  14年04月02日 23時54分

最初、草原で踊っている春香さんに何故だか落ち着かなさ、不安を覚えて、室内のステージにシーンが移ったらわけもなくほっとして、ダンスや表情が目に入ってくるようになった。何故だろうと少し考えて、こういう曲はサイバーでエレクトリカルな意匠でやるものだという固定観念が、知らず知らず自分の中にも根付いていたんだなあ、と。考えさせられるものがありました。


museP アイドルマスター 春香 × 丹下桜 『今はまだ遠いLovesong』 14年04月02日 23時59分

私にとっては、ステージの上での表情を見て、でもやっぱり春香さんはいいよね、と思いつつ、ステージ以外でのあざと幼い表情仕草を見て、やっぱりこの子のことはそこまで好きになれないよな、と思いつつ、という繰り返しを、最後のお決まりのエンディングロールと満開の桜でごまかされたことにして、全部良かったことにしてしまおうか、そう思える安心感。


薩摩伝豆P 【春香誕生祭2014】春だもの!【岡崎律子】  14年04月03日 00時00分

承前。2にもアニマスにも、私には未だにしっくりと飲み干せないな、という絵面がいろいろあるんですが、この動画の、全体としてのほほんとズレた感じで楽しそうにしている春香さんを見ていると、何が来ても、うんこれでいいや、という気がしてきます。そういう人徳というか、元の文脈を超えた味わいが付加されるということは、とても大事なことである気がします、ニコマスの春香さんにとって。
あと、途中で呼び出されて「ハイハーイ」ってな感じで出てくる伊織と真美がかわいい。


セプタムP 【アイドルマスター】春香・雪歩・伊織 Hey, Leader!【Cymbals】 14年04月03日 00時00分

達意・安心・垢抜けた女の子たち。


あとりえP 春香・やよい・亜美 『晴れ→恋心』 PV  14年04月03日 00時00分

ねこ耳すばらしい。パジャマにウェディングドレスも加えて、世が世なら大量殺戮兵器と呼ばれていたに違いありません。


ふぁるP 愛のために。[春香誕生祭]  14年04月03日 00時00分

去年の誕生祭が作者御本人の歌唱、今年は中村繪里子さんの歌唱ということで、相聞歌になっているのでしょうか。まあ、このPの場合、初めからどちらがどちらに向かって歌いかけているのかなんて、問題にならない境地にいた気もします。
ともかく、破綻や瑕疵に臆することなく、歌うという行為に籠った情熱とパワーを一心に信じて動画を組み上げる、このPならではの強さに満ちた作品だと思います。
途中で音源が変わるのも瑕疵を意に介さない姿勢の一環と見るべきか、それとも音の演出による加勢に寄ったと見るべきなのか。いえ、私はノベマスの中でステージに立つ春香さんをいろいろ見てきたので、その時流れているのが春香自身の声なのかどうか、春香自身の声だとしたらどういう狙いでその音源が使われているのか、そんなことが結構気になるのです。


甘香茶P 【アイドルマスター】ヒカリ輝くセカイ【春香誕生祭】  14年04月03日 00時00分

「ここから見えたのは 眩しいその笑顔」という冒頭の歌詞の通りに、カメラを大きく寄せて、春香の笑顔を映し出していく姿勢が、まっすぐで素敵。そして、そうしたつくりゆえに、中盤のロングの絵が効いています。


竹三二P 【人力VOCALOID】君に☆スプラッシュ【春香誕生祭】  14年04月03日 00時00分

陰影の濃い世界に、つややかに浮かび上がるラフタイム春香さんが綺麗。


スピナーP 【天海春香】ハルカで「HAPPY BIRTH DAY」【生誕祭】 14年04月03日 00時00分

4月3日と言えば、スピナーPの誕生祭。歌も動画もストレートで、あたたかい気持ちにさせてくれます。


LeneP 【天海春香誕生祭】SWITCH ON【2014】  14年04月03日 00時00分

腕中心のダンスが、弾むように軽快。


シーバスP 【アイマスMAD】 時を刻む唄  14年04月03日 00時00分

この動画については、胡桃坂氏の記事と、悪来氏がtwitterでされていたコメントで、私が感じたことは言い尽くされている、という気がします。
曲はフルで使われているわけではなく、つまり残して動画に使う部分とそうではない部分が、曲の中から意識的に切り分けられているわけですが、胡桃坂氏が指摘されている通り、それで

「きみだけがきみだけが そばにいないよ
 昨日まですぐそばで僕をみてたよ」

というくだりが残されているのが、この動画のひとつの肝でありましょう。
ところで、『時を刻む唄』のコラボPVでは、もちろんSSMPの雪歩もありましたが、春香でもMCFPの作品があります。で、私は最初、春香動画の名作があるのにそれをなぞらずに曲そのものと向き合ったのか、と唸ったのですが、作者御本人のブログ記事を読んだ限りでは私の早合点で、そもそもMCFPの動画を意識して作られたわけではなかったようです。ただ、曲そのものと正面から向き合うことで生まれた動画だ、という印象自体は変わりません。


どらけけ氏 【春香誕生祭】愉快な愛も追憶の向こう  14年04月03日 00時00分

どらけけ氏は随分前からこの人だけの独自の境地に達していて(2013年の春香動画を考えるに際して、第一に思い起こさなければならない一人でありましょう)、今になってこの動画ひとつ取り出してどうこういうのもふさわしくない気がしますが。
これだけ安定したペースで多作してきたPにして、いつになくコミュシーンを多用し、あらためて春香を見つめ直し、自問し直すような動画を送らしめる本日は、やはり誕生祭であります。


セクサハラP みんなでたんじょうび 14年04月03日 00時00分

いいタイトル、いい説明文、いい歌、いいメガネ。思わず、うむ、とうなづいてしまいました。


語り部P アイドルマスター2 遮二無二  14年04月03日 00時00分

皆さんは知らないかもしれませんが、私は語り部Pがこのアーティストで作っているのを見るだけで生きる希望が湧いてくる人間です。おかげさまで未だにニコマスを見ることをやめられません。
字幕の上品な熱さ。そして間奏終了からの展開。


雅柳P 【春香誕生祭2014】誕生日おめでとう!【4月3日】  14年04月03日 00時00分

きびきびダンスに中村さんの歌声も伸びやかで爽快。


むきリンP すまいりぃ♪  14年04月03日 00時00分

野原で春の日差しをいっぱいに浴びて、春香さんがのびのびと気持ち良さそうでなによりです。


アンカーP 変わらない声でplease call my name  14年04月03日 00時00分

アンカーPの描き出すアイドルをなんと形容したらいいのか、私はわかりません。落ち着かない空気の動きに惑わされることなく、地の底でアイドルひとりひとりを見つめ続けた、確かな時間の積み重ねの結実が、ここにあります。


gxujyg氏 アイドル娘 春歌「初恋乙女歌」  14年04月03日 00時00分

こう、袴姿で悠然と佇んでいる春香さんをひとめ見ただけで、テンションが上がってしまいまして。そして一旦踊り始めたらこれ、期待に違わず素晴らしいじゃありませんか。自在の境地とでも言うべきでしょうか。幸せな5分間でした。


赤ペンP アイドルマスター 春香 「You can depend on me!!」  14年04月03日 00時00分

作者御自身の解説によれば、アイマス2版『Firework』だとのことですが、どちらかと言うとしみつPの『幸せのあるところ』を思い出しました。何故かと考えるに、『Firework』は終盤のステージへの集結によってすべてが収束、または解放される動画であったのに対して、本作においては、同じくラストはステージで締められていても、重要なのはそこがどこであるかということ以上に、春香が765プロという輪の中に還っていくこと(またはその輪の中に春香が存在すること)の確認であるように感じられたからです。
アニマスの素材は使われていないように見えますが、「アイドルマスター(アニメ)」タグが付けられています。動画としては、字幕の言葉が直接的にすべてを語ってしまっているように思えるのを、どう見るか。ストーリー内容というより、そういう懇切丁寧な饒舌さがアニマスっぽいかもしれない、とは感じました。

Idolm@ster×Katy Perry 「Firework」 【洋楽m@ster2011】 11年02月12日 00時10分


3年前の ”花火” の鮮烈さは、未だに私の心に焼きついています。そしてそれはそのまま、私と2nd Visionの世界との間にある距離感と表裏の事柄です。


















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どもども。作った人です。おっとり刀で恐縮です。

アイマス2版『Firework』という表現は、簡単に言えば動画の
製作・編集・構成手段としての即物的な例示だったので、
言われてみれば確かにその内容に着目した時、春香という
明確な主体を置いている分その方向性は異なってるわけです、と
人に言われて我が事のように解説してみます(笑)。
実際、『Firework』には主役は置いてませんでしたし。

身も蓋もない表現を敢えてするならば、
3年前は火をつけてぶっ放すしかない状況で、
今はとにかく中央に何かを奉って収束させる状況、
という空気感がそれぞれの動画に乗っているものであり、
それは界隈の現状をある意味で反映しているのかもしれない、
などとこれまた他人に言われてさもそうであったかのように
語ったりしてみます(笑)。
意識せず「主体」って言葉を使ったけど主体思想というのが
ありましたね(以下自主規制)。

「アイドルマスター(アニメ)」タグをどなたが付けて
下さったのかはわからないのですが、
(ちなみにアニメ素材は、この作品に限らず背景の絵を常用しています)
まぁこの動画は劇場版ありきでこの構成、この時期の製作ですから、
その点においてこちらの意図をよく汲んでくれたものだと
個人的には嬉しかったりします。

そして最後に、以上のような諸々を見透かしたかのように
「これって赤ペンさんがやりたい事なんですかね」
と疑問を呈して見せた某Pが一番見事でした(笑)。
いや、当然やりたくもない事はしませんが、やりたい事というのには
たくさんの種類があり、そこにどのような優先順位付けをするか、
という命題への回答としてこの動画はどうだったのか、それについては
語る気になれば色々語れるわけです。面倒だからやりませんけど。

という事で、最近仕事が忙しくてブログものんびり書けない状態なので
久々にお返事という形で色々書いてみました。長文失礼いたしました。

Re: No title

赤ペンP、いらっしゃいませ。
いつもながら、このように書きなぐりのいい加減なブログに、丁寧にコメントを頂けますこと、恐縮の限りです。


3年前は火をつけてぶっ放すしかない状況で、
今はとにかく中央に何かを奉って収束させる状況

ああなるほど、まさにその通りですね。そうか、そういう風に表現すればいいのか、メモしておかなきゃ……(笑)。

>「アイドルマスター(アニメ)」タグ
>その点においてこちらの意図をよく汲んでくれたもの

『アイドルマスター2』素材が一般的になってからこの方、分類用のタグの世界は百鬼夜行で、何がどうなっているのかもうよくわからない感じですが、だからこそ、なんでこの動画にこのタグが付いているのだろう、というところから、(付けた側にどの程度の意図があったかに関わらず)動画についての新しい見方感じ方が生まれたりもして、面白いこともまた多いですね。
タグが付いた時に作者はそれをどんな風に感じているのだろう、ということは、見ている側にはなかなか想像がつきがたいので、興味深いお話を聞かせていただきました。

おt……某Pとの会話は横目で拝見しておりましたが、大変刺激的で楽しうございました。ああいう、シンプルな一言で自分の感じたものを言い表してズバリと切り込んでくるような語り方は、自分には出来ないものなので、見ていてまぶしいものがあります。

御自身では、赤ペンPという存在と、そのやってきたことの他者に対する重み、影響力、なんてことを、なかなか自ら公言はなさらないでしょうけれども。
ニコマスをめぐってそれなりにドタバタしてきた人間としてはやはり、他の誰でもない赤ペンPが、あの時にもこの時にもアイマスに対する一つの態度、総括を示してきた赤ペンPが、今この時代にもニコマスに居て動画でひとつの回答を示している、ということには重みがあります。
確固たる重みがあればこそ、ある種安心感と気安さをもって、その「内容」や「作者がやりたいこと」を云々できる。私の『You can depend on me!!』についての文章は、動画に対して安心感をもって寄りかかりながら書いているところがありますし、他の方が赤ペンPの動画を語る時にも、そういう部分はあるのではないかと思います。
改めて、今この時に、この動画を見せていただいたこと、一視聴者として、感謝しております。

では、お忙しい中のお立ち寄り、本当にありがとうございました。




プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: