わた、春香さんの決め台詞っぽいものを鑑賞する流れと聞いて(ネタバレ御免)


時代はそういう流れだ、と小耳に挟んだので。
春香関連で印象に残っている、決め台詞っぽいものを20個ほど選んで並べてみました。

決め台詞である、という性質上、否応なしに該当作品のネタバレになってしまうのは、どうにもしようがないところです。閲覧される方は、当記事がいろんなテキスト系動画のネタバレの羅列であることを、あらかじめご了承ください。

記事中で出典作品は明示しておりません。まあ、二つ前の記事がかなりヒントになっているというか、記事のコンセプトがネタ被りですね。



※1/25 午前2時改訂 1本を追加、1本を選外扱いに。


































「私のこと好きですか?」



「アイドルじゃない。
 十六歳の女の子じゃない。
 『天海春香』に答えを出してください!」



「どんなときでも
 あなたはひとりじゃないよ
 つないだ手は離さない
 信じてる あの日の絆
 強い想いが同じ夢を探し続けてる」



「祝ってやろうじゃないか
 ぼくたちは彼女の仕合せを願わなければならない」
「彼女のファンなんだからね」



「なにやらドアの向こうで春香が大騒ぎしている。
 今日はまた一段と盛大にこけたな。」



「そこでパートは春香に援護を頼む事にした。」



「今までお世話になりましたー!
 私、天海春香は、新しいプロデューサーさんと
 トップアイドルを目指しまーっす!」



「だからいま、私もあなたも一緒に霧の中から…出
 なきゃいけない」



「本当にプロデューサーさんが好きですか?」





「ファック! 最初にX・Yが必要なのか!
 『小さなお子様は下の文章を保護者の方と一緒に読んでください。』
 視聴者の皆さんは、股間の小さいお子様と一緒だから大丈夫です。」



「知ってますか、これ、別に最終回だから緊張してるとかじゃなくて」
「私は毎回これを味わっているんですよ」



「どうしたの?ため息なんてついて。」
「悩み事があるなら私に相談して、とにかくもう聞いちゃうよ」



「星明りを見ずに、民家の明りを見るとは
 貴女らしいですね」



「ほうとう、食べたい……」


(選外)
「だってもう、プロデューサーを守れるの、私だけですから」



「笑顔の魔法は—」 
「私がかける」



「私はそんなところへなんか絶対に行かせないよ」



「なんかこう、私
 だからこそ至った”人としての結論”ってやつを超常現象として成
 立させたい」



「お前は、それでいい。真っ直ぐに、綺麗なまま生きろ」



「神様は…」
「乗り越えられない試練は… 与えない」
「…だから、どんなときでも…」
「決して、希望を捨てては、いけないのよ」






「それに俺の春香への想いを表現しようとしたら、
 それだけで映画が作れちゃうんだぜ?
 しかも3部作で。」







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: