2012年下半期ニコマス20選+α


ブログを放置してぼやぼやしたり、20選の沼に漬かったりしているうち、はや新年も一週間が過ぎてしまいました。
ブログにコメントくださっていた方々には、お返事が大変遅くなりましたこと、平にお詫び申し上げます。

年が明けた時点では、一番最初の記事はなにか新年の門出にふさわしい明るい内容を……、ってなことを考えていたような気もしますが、すっかり吹き飛んでしまったので、とりあえずこの間に生産した唯一のブツである20選のマイリストなど貼って、ゆるゆると始動していきたいと思います。

いつまで続くのやら、いつどのくらい書くのやら、常に行き当たりばったりの当ブログでありますが、今年もよろしくお願いいたします。


そんなわけで、今期提出しました私の20選マイリストはこちら。

すごろく迷走格納庫 2012年下半期ニコマス20選+α






ついでに。これは惜しいけど落としました、これも良かったけど落としました、なんて話を延々と書いてもアレなので、特に何がどうだったとか言いませんが、最終的にはこんな形で準備していました、というマイリストを、気分でしばらく公開。ウソm@sとかノベマスコンテストとか違う時の動画も混ざっていますが、最新の100本が最終的な20選候補でした。

気になった動画仮置き場 第五次ウソm@s/コンテスト/12年20選候補





ついでのついででこれも、しばらく公開。今期は途中まで、あんまり真面目に動画をマイリスしたり記録したりしていなかったので、年末になって自分のマイリスをひっくり返して、これでは参考にならんなあ、と思って、結局駆け足でマイリスし直してできたものがこれ。いろいろ範囲に偏りがあるのだけれど、まあ、これ自体がリストとしてどう、というより、そういう偏りや自分の把握している全体像を、ある程度視覚化しておくことに意味があった、ということですね。
ちなみに、マイリスコメントでたまに△とか□とか記号がついているのは、評価とかではなく、単に作品を再生時間の長さで大雑把に識別するためのものですが、たまにしか付けないので実質的には意味がありません。

12年下半期ノベマス備忘用


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新年のご挨拶にはだいぶ出遅れてしまいましたが、Vinegar56%さんには今年もニコマスと共に年を越え、こうしてお邪魔できる事、とても嬉しく思います。
正直、昨年下半期はこれまでになく怖さを感じていたし、実際に多くのものごとが遠くへいってしまいましたが、それでも20選は開催され、徹夜で頭を悩ますくらいの作品が私達には与えられたワケで。
有難い事です。

当方にいただいたコメントについては、こちら側でお返事させていただくとして、まずは追伸の件を。
連絡メール、了解です。元々ノーガードで置いてある様なものなので、どうぞ気兼ねなく投げてやって下さいませ。

で、20選に関して言うと、VRLのいちじょーP枠ですね。あの30分は何だったのかなと、結局レビューできないまま今でもちらと考えたりします。
後日に公開された動画を見、曲に触れて「ああそういえばこうだった」とは思うのですけれど、あの枠について思い出そうとすると、浮かぶのは月の光だけなんですね。
確かにアイドルがいて、音楽があって、私達がいたのに、どれにも輪郭をつけられない様な不思議な記憶で、でもそれがあった事は忘れていないという、随分と厄介な時間。
だから、Vinegar56%さんがあの「LOST」を選外とし、かつ20選のリストに入れざるを得なかった、というのは、実にこう、腑に落ちる評価であるなと、そんな事を思いました。

あとはそうね、候補リストの中に、座敷ぬこPの美希がいて2828したとか、ソラリスPの動画に対するコメントを4回くらい読んだけど、毎回最後の部分で真顔にならざるを得ないとか、そんな感じで。

そんなこんなで、Vinegar56%さんの20選、楽しませていただきました。
今年も引き続き、宜しくお願い致します。では、今回はこれにて。

Re: No title

K_1155さん、いらっしゃいませ!
あれですね、記事を書く手が止まっていると、人に返すレスポンスもどんどん遅くなって、どうもいけません。そうこうしているうち、ついこの前20選どうしよう、と思っていた筈が、もうすっかり新年気分も薄れた頃合いになってしまいました。
ともあれ、こちらこそ、こうしてまたK_1155さんをお迎えすることができて、嬉しい限りです。

連絡の件、ありがとうございます。こちらもまた数日中と言いつつ順調に遅延していますが、近日中に(汗)。

いちじょー枠について。
「浮かぶのは月の光だけ」という感覚、よくわかります。何かそういう、形になっていなくて、なんとも言葉になりにくいものだけが残っているんですよね。
いただいたコメントを読んでいて、あの枠の中核にあったものは音楽であり、すなわち時間と共に存在するものであって、だからこそそれはその場だけに在って過ぎ去っていくものであって、たとえ同じ音を見て同じ絵を見たとしても、後から同じものを掬いとることはできないんだろうな、と。だからあれはやっぱり、動画を視聴していた、放送を視聴していた、というよりも、コンサート、ライブ、生のステージを見聴きしているのに限りなく近い体験だったのだろうな、と、あらためて思いました。
私の20選の中でああいう形で触れたのは、まさに、そういうものをこの中でどう位置づけたらいいのだろう、と思った時、そういう形にするしかなかったからですね。

ブログを書いていても、こうやって直接言葉を交わすのでもなければ、自分の書いたもののどこをどのくらい観察されているのかって、なかなか実感が湧かないわけですけれども、こうやって、並べているだけのリストの方もそうやって見てくれる人がいるというのは、本当に有り難く、また怖いことですね。
ソラリスPのところのコメントはね、ええ、書いている私も真顔でしたよ。

そんなわけで、コメント、本当に有り難うございました。
たぶんね、今年も私たちから遠ざかっていくもの、そして自分で遠ざけたくなるもの、遠ざかりたくなることがたくさん起こるだろうけれど。きっと、その時怖がっているのは自分ひとりではないし、なんだかんだあっても、自分が好きであることは辞められないんじゃないかな、と。まあ、今のところ私は、そう楽観しています。
では、今年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: