思い出してみた:伊織編


08年の夏から09年初めくらいにかけてのこと。あと、たまにそれ以後についてのいくらかのこと。



最初にコミュ動画を見た記憶がない。たぶん見ていないのだと思う。ノベマスを見るようになって、伊織というキャラクターの存在を知った。

今も昔も、常識人的キャラクターづけで描かれることの多い彼女ではあるけれど、なんとなく、実際のキャラクターづけをまだろくろく掴んでいないうちから、”この子はいい性格してるんだろうな” というイメージが私の中にあったような気がする。
そういう、何の根拠もなしに初めから持っている感覚というのは確かに存在して、時に後々の自分にまで大きな影響を及ぼしたりするのだが、それがどこから来たのかは自分でも皆目わからない。
ともあれ、CVが釘宮理恵であるということは早々に把握したと思うが、伊織=ツンデレ、というイメージは、私の場合はあまり持っていなかった気がする。そして、彼女はアイマスキャラクターの中で不人気らしい、という話を知ったのはもう少し後になるが、こんな可愛くて性格いい子がねえ、とピンと来なかったものである。

ところで、私がノベマス以外のニコマス動画を積極的に見るようになるのは09年に入ってからだが、それ以前も、それからしばらくも、とにかく最初は春香というアイドルばかりを追いかけていた。だから、それ以外のアイドルの動画は、よっぽど全ニコマス的に有名な動画でなければ、まず春香動画からP名を知り、そのPの動画を辿って他のアイドルを知る、という形で、たぶんに偶発的な出会い方をしていた。なので、そのアイドルに最初に出会った動画がいつの時期のものか、とか、専属Pの作品かどうか、といったことに、まったく脈絡がないのである。
あと、ここまでの記事で貼ってきた動画の傾向からもお分かりと思うが、当初の私はダンスMADというものへの関心が一切なかった。それが多少なりとも生じてくるのはかなり後年のことで、従ってこのシリーズ記事が終わりまで辿り着いても、ダンス中心の動画はほとんどまったく出てこない筈である。

そんなこんなで、伊織動画。


赤ペンP アイドルマスター 伊織 「道化師のソネット」 08年10月12日


次に貼る動画と事実上ほぼ同着なのだが、順番的にはこちらが先だった筈なので。
美希編で触れたように、gouzouPの紹介動画からてってってーPの『アイツを振り向かせる方法』を知って。その時、同時にその動画説明文からアイドルマスター 春香 「恋愛症候群」(07年10月12日)を知り、赤ペンPという名前を知った。そして彼の作品を見て回って、この動画で鮮烈な衝撃を味わった。春香が主役の「恋愛症候群」や「こわれる」よりもむしろ、これが強く目に焼き付いた。
「赤ペンP」という名前は、あずさPの巨頭や文筆家である前に、「さだまさしを、たった一人の14歳の少女のためだけに歌わせてしまった人」として、私の脳裏に刻み込まれたのである。


がぶ呑み アイドルマスター 水瀬 伊織 「小さな星」 08年01月09日


例によって、gouzouPの紹介動画からアイドルマスター 天海 春香 「手紙」(08年06月03日)を知り、そこでがぶ呑みという名前を知った。
その人がアイドル一人一人にストーリーPVを作ってきた人であることを知って、ひとつひとつ見て回った。その中で一番心に残ったのが、この動画と、伊織というアイドルだった。そして、いつか自分自身がこのゲームをプレイすることがあったら、その時は、最初にドームに連れて行くのはこの人にしよう、と思った。

それが実現するのは、それから1年以上後のこと。当時は、自分もずいぶん遠くまで来てしまったなあ、と思っていたものである。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

てへぺろー。

現状でまっさんの歌をまともに使えたのは
春香と伊織の二人きり。あずささんの場合はどうしても
別れの歌しか思い浮かばず当分は無理(笑)。
作っておいてなんですが、難しい課題なのは間違いありません。

てっPのaikoと自分のまっさんは、いろんな縁があって
ほぼ同じ時間(40分弱の違い)に上がっています。
あの動画は兄貴分なんですよ、実は(笑)。

ちなみに私はナオキPのFallen Iconsで伊織(と雪歩)を知り
ツンデレもクソもない第一印象だった事を告白しておきます。

Re: No title

赤ペンP、コメントありがとうございます!

あわわわ、まさかこんな適当でぶしつけな内容の記事にコメントいただけるとは。
ただ、赤ペンPの動画を初めて見た時に受けた、アイマスってこんな歌とコラボできるんだ、この曲の世界を表現できるんだ、という衝撃は本当に大きなものでして、今でも私自身のアイドル観、アイマス観に大きな影響を与え続けている、忘れられない動画です。
いずれ是非、あずささんとまっさんの新しい世界を切り開く新作にお目にかかれることを、楽しみにしております(笑)。

てってってーPの「アイツを振り向かせる方法」と赤ペンPの「恋愛症候群」は、その縁のおかげで私もそうして同時に巡り会うことができましたので、深く結びついて記憶に残っております。動画があがるタイミングにもさまざまな縁というものがあって、本当に面白くて素敵なことだと思います。

ナオキPの動画は、やはり私も初めて見た時は強烈な衝撃を受けました。それが第一印象というのはものすごいですね。どんな風に見えるものなのか想像もつきません(笑)。

丁重で温かいコメントを、そして動画でアイドルと素敵な出会いをさせていただけましたこと、本当に有り難うございました。
プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: