超なんとかコンテスト参考動画のメモ/タイポグラフィ


単なる動画リストのつもりだったものですが、いくらか文字が書いてあるので、一応特集記事ということにしておきましょう。



・静的なタイポグラフィ

静的な、と言っても表示する文字の切り替えがないノベマスなんてほとんど存在しない、従ってまったく動きのないノベマスなんてほとんど存在しませんから、曖昧な区分ではありますが。
愛識Pの動画は題材も特徴的(ようするに、著名な詩のパロディ、ということだけれど)なので、また別に言及するかもしれません。
tahiriPの『千早スパイラル』が、現今ノベマスの中において、デザイン性を強調したもっとも典型的・特徴的なタイポグラフィ作品の例ということになるでしょうか。

愛識P ゆきほのうふふポエム (09/2/11)

愛識P うふふポエム 0:18

愛識P うふふポエム 1:46


デウP 【ホラM@S祭り】 おにごっこ (09/7/30)

デウP おにごっこ 0:06

デウP おにごっこ 1:00


tahiriP 千早スパイラル (11/2/8)

tahiriP 千早スパイラル 0:07

tahiriP 千早スパイラル 0:20



・動的なタイポグラフィ

文字あるいは文字群を、2次元あるいは3次元空間の中で操作した例。こうなってくるとむしろ、PVに得意な人・作例が多い範疇になるでしょうが、作者の自己認識として「NovelsM@ster」タグが与えられている例を。

低燃費P The Nicodol M@ster (10/6/5)
低燃費P ニコドル 0:27


愛識P 萩原、ゆりしーやめるってよ (10/7/14)
愛識P 萩原ゆりしー 0:28 

あんまり記事の趣意とは関係ない思い出話。
『萩原、ゆりしーやめるってよ』は、センシティブな話題をセンシティブな時期に扱った動画で、しかもいかにも愛識Pらしくひねった内容だったので、いろんなタグがついたり消えたりして、今は何も残っていません。初期について、ものの見事に一瞬で消された「ひょっと評価されるべき」というネタタグは、何を隠そう私のつけたものでした。いや、別に私は、愛識Pが不当に評価されていない! なんて思ったわけではありませんでしたが、私が見た段階で動画についていたコメントって、大真面目に動画の表層をなぞって大真面目に非難しているようなものが多かったので、ひょっと、あれ、実はこれ結構面白いんじゃね、と感じる見方があってもいいよね、と適当につけたわけです。その後についたタグでは、「いとしー大衝撃」というのがいいセンスだなあ、と思っていました。「ひょっと」「大衝撃」くらいの距離感で接するのがちょうどいいと思うんだな、10年の愛識Pは。



・手描きとの複合

「アイマス紙芝居」との境界が曖昧というか、むしろ「アイマス紙芝居」の方が分布の中心という気もしますが。実際、当然というべきか、アストロPや朗読Pに「NovelsM@ster」タグはありません。ただ、時期が下るにつれ、そういうものもノベマスの中におさまるものと認知されていく、あるいはノベマスの中に手描き作者の絵が組み込まれていく、という傾向は指摘できるかもしれません。
また、並べた中に、ケストナー、稲垣足穂、宮沢賢治を題材としたものが含まれます。前述の愛識PやtahiriPのポエムや、後述する動画で扱われる森見登美彦や芥川龍之介も含め、文学作品にはこのような表現がふさわしかろう、という題材と表現の結びつきが観察できるかもしれません。
実写映像と文字の併用による表現はまた別に膨大な例がありますが、なんとなく目にとまった動画をひとつ載せておきます。


アストロP 高槻やよい小劇場 絶望第一号 アイドルマスター (08/11/3)

アストロP 高槻やよい小劇場 1:36
アストロP 高槻やよい小劇場 0:51


朗読P・柏城P アイドルマスター 「これまでのこと、これからのこと」(春香) (09/1/22)

朗読P これまでのこと 0:48
朗読P これまでのこと 1:08


朗読P・柏城P アイドルマスター 「夜は短し走れよ乙女」(真) (09/5/12)

朗読P 夜は短し 1:46
朗読P 夜は短し 2:14


並(ならび)P 【Novelsm@ster】私は神様と結婚する【短編】 (09/12/25)

並P 神様と結婚 1:02


並(ならび)P [60minm@ster]口に含む (10/5/9)

並P 口に含む 0:44


羊狼P 【アイドルマスター】またね (11/5/28)

羊狼P またね 2:13


JAN2氏 【アイマス×稲垣足穂】一千四条物語【貴音】 (11/9/23)

稲垣足穂 0:11
稲垣足穂 0:25


tahiriP・PKSP・おきかP 星の下、泥の虫 (11/9/20)

tahiri 星の下 2:28 大


・文字色の利用

弓削Pが普及させた形態(文字色にアイドルのイメージカラーを充てる)を除く。弓削Pのメソッドを用いた例は、過去記事

弓削P作品関連の記事の準備用リストだったもの

を参照、というより、この項で挙げている動画自体、大部分この過去記事からの転用です。
過去記事の時点では、弓削Pのメソッドについては流れをまとめて記述することが可能だな、と思っていたのですが、今では普及し過ぎて無理になりました。
下で挙げている文字色利用の例は、基本的に ”弓削メソッド普及以前” のものということになりますが、弓削Pの表現同様、文字表示のリズム感や文字表示とBGMの同期に注意が払われているのが特徴的です。
また、弓削Pのメソッドが認知される以前には、文字を色分けする=パーソナルカラーによってアイドルを表現する、という発想が必ずしも当たり前ではなかったことも、見て取れます。ある当たり前でなかった発想が当たり前として定着するということは、逆にそれまでは当たり前に生まれ得た発想が発想されにくくなる、ということでもあるでしょう。

海月P アイドルマスター マジカル・ロリツアー#3-エジプト人のように踊れ!- (08/7/7)

海月P マジカル・ロリツアー 3:37


フツーP 暁のアマミハルカと蒼い鳥 episode.01 (08/8/1)

フツーP 暁のアマミ ep01 1:25


愛識P 【アイマスMAD】ひびき渡る 第4話 ~Walkin', runnin', singin', fightin'~ (09/1/21)

愛識P ひびき渡る4 3:39


藤花P 夜は短し歩けよ乙女~春香酒豪列伝 (10/5/28~6/16完結)

藤花P 夜は短し 0:12



・まとめに代えて


ハリアーP 【ノベマス】なぜ私は悪魔に出会ったか?【短編】 (09/9/7)

ハリアーP 悪魔 大 0:16ハリアーP 悪魔 1:08

文字配置によるデザイン・手描き絵との複合・色分けの利用、が融合した表現。扱う題材や音楽も含めて、ここまで列記してきたさまざまな発想の、ひとつの統合・集約と見なせるかもしれません。数多あるハリアーP作品の中でも、映像表現としてはもっとも尖ったものでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: