7/8(金)~7/14(木)の動画覚え書き(ノベマス2:シリーズ)


完結、あるいは区切りの作品が多いですね。


無谷泡喜P 王様のスクデット 第十一話Bパート (7/8)

潰れかけたサッカーチームを再建する、若きオーナーと老将の物語、一区切り。
物語の中で育まれた千早たちの関係の深化、人間的成長が凝縮された、万感迫る最終回でした。そして、このまま終わるのかな…、と引っ張っての素敵なラストシーン、お見事。
初動時に視聴者数が著しく局限されてしまったシリーズの場合、どれだけ魅力的な物語が展開されても、反応してコメントやマイリスを増加させる因子が視聴者中にそもそもないという、いかんともしがたい現象が存在します。本シリーズもまた、今この終盤の感動を分かち合える仲間が少ないのは、残念極まりないことです。
こういうケースにおいては、一人か二人積極的にコメントする人がいるだけで、だいぶ状況が変わってくることも多いのですが。私自身、最近は間を置いて一気に視聴する形でしか動画を追えてなくて、新作にあまりコメントをつけられていないのが申し訳ないところです。
ともあれ、この素敵な物語の完走に、力一杯の拍手を贈りたいと思います(まあ、既に次期シリーズが始まって大分経っているのですが(汗))。


こしばいP 【アイドルマスター】忘却の聲 エピローグ【零M@S】 (7/8)

春香との恋愛を物語の真芯に据えて、深遠たる闇の世界に踏み込む。
踏み込んだだけなら例はいろいろありますが、それをやって走り切った物語となると、ノベマスでは愛識Pの『ラノベっぽいアイマス』くらいしか思い当たりません。本シリーズはその『ラノマス』以来の、走り切るという偉業をなした作品と言えるでしょう。
本作については、丁寧に読んで自分の中で位置づけることがまだできていないので、いずれしっかりと読み直したいと思っています。


奈良原浩P 【ノベマス】想像してたかい?10年後の世界【第5話】 (7/10)

筋肉少女帯の『若いコとドライブ~80'sから来た恋人~』の歌詞を元ネタとした、奈良原浩Pのシリーズ(第1話:想像してたかい?10年後の世界(6/28))の完結編。
本回に関しては、元の歌詞に全くない、完全なオリジナル展開になっています。たとえ春香のいなくなった世界であっても、現に生きている以上は、生きる礎を見つけて生き続けるしかない。まあ、私は前回までのデートと別れで心がいっぱいになったので、本回で誰がどうなろうと別にどうでもよかったりしましたが(笑)。別れのその後をきっちりと描いて完結したことは、本当に素晴らしいことだと思います。


天才カゴシマP 天海春香主演 「夏のナンセンス」 第10話 (アイドルマスター) (7/11)

いやあもう、すっげえなあ、としか。前回のひっでえひっでえお下劣なラストの後で、どうしてこういう面白おかしいシーンを続けられるのか。そして、どうしてそのバカバカしいシーンの後に、こんな心を打つシーンを描き出せるのか。
しかし一番凄いのは、エロ回お下劣回ではなく、本回を指して「確実にすべってる気がする・・」と言える感覚だと思います。


ヴぁいクP アイドルとバイク「春香、男のロマンを語る」 (7/11)

おおう、気づけば四連読春香さん。
ヴぁいクPデビュー1周年。千早とタンデムする夢のため、Pにつきあってもらって練習する春香。軽妙な会話の楽しさで、会話内容のひどさ(変態的な意味でも千早いじめ的な意味でも)も気になりませ…ん…? 
しかしほんと、会話表現がうまい。


curussP 【ノベマス】アイマスでエロゲ【第14話】 (7/12)

後輩設定な真美(もちろん外見は12歳のまま)とのデート。なるほど、エロゲならでは。
「せんぱい」と呼びかけてくれたり、頬を染めたり、着替えシーンを披露したりする真美に、悶死できます。


k4r氏 【NovelsM@ster】真のNTR物語 part6 最終回 (7/13)

きっちょむP、NP氏両氏が熱を籠めて語られているので、あまり言うこともありませんが。
いやはや、実に文章が綺麗です。文章がうまいと言ってもいろいろありますが、この作品の場合、メッセージウィンドウと全画面表示を両用しています。表示形式を頻繁に切り換えても、全く違和感なく繋がる文章だということ。また、全画面表示の場合でもかなり文字の密度が低いので、同程度の長さで通常のサウンドノベル形式を取っているノベマスに比べ、かなりテキストの分量が少ない筈です。それでいて、テキストを切り詰めていることを感じさせず、このなめらかで艶やかな雰囲気を現出させ続けているのは、見事なものです。
ラストの要のシーンで、一番人口に膾炙した曲をBGMに持ってきて、曲の尺通りにシーンを展開する構成も巧い。高い技巧に裏打ちされた作品だな、と感じた次第です。


ゆりゆめP 【NovelsM@ster】私とアタシ 第5話

絵理に導かれ、リアルのステージを踏むサイネリアの物語、一区切り。
サイネリアと尾崎の三角関係バトルでほどよく笑いをまぶしつつ、ていねいな感情描写を積み重ねて描かれた友情と成長に、じんわりと胸が温かくなりました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご感想ありがとうございます。

 ご紹介ありがとうございます。
 どうにか、完結することができました。
 初動のコメント・再生数については、技術的に動画編集がうまくゆかず、その部分で切られてしまったところも多いかと存じます。
 最近は ひっそりと再生数も伸びているようですし、これが最後の動画シリーズというわけでもありませんので、気長にやっていこうと思います。

 第五次ウソm@s祭りが近づいております。
 王スク第一話の手直しも検討したのですが、今回は、全く新しいシリーズを投稿することにしました。そこからまた、王スクへ流れてきてもらえれば、幸いですね。

 無谷泡喜

Re: ご感想ありがとうございます。

無谷泡喜P、いらっしゃいませ!
大変遅ればせながら、完結おめでとうございます! 
とても幸福な視聴体験をさせていただきました。本当におつかれさまでした。

初動のコメント・再生数については、ある程度運のようなものもあって、信じられないほど埋もれてしまったり、予想外に伸びたりすることもあるように思います。

私の方は最近視聴、ブログの更新ともに遅滞しておりまして、なかなか新作にリアルタイムで立ち会うことができないのですが、Season2も楽しみに追いかけさせていただいております。第五次ウソm@sも間近になりましたね。楽しみにしております。

では、コメントありがとうございました!
プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: