7/1(金)~7/7(木)の動画覚え書き(ノベマス1:短編)


コメントを書かないと、結局後で記事だけ見ても何も思い出せないので、やっぱり気が向くときはコメントを書きます。
昔「Pickup」と名乗って記事を書いていたときは、多少なり他人に動画を紹介することを意識してコメントしていたわけですが、今は文字通り自分の心覚えのためだけのものなので、単に自分として気になるポイントを書いていくことにします。


ヘンリーP 【律誕大遅刻】 残業プレイ 【NovelsM@ster】 (7/1)

カズマ氏の「ヘンリーPはどんどんいい意味でキャッチーになってきてるなあ」というブクマコメントが全てを言い表しているかな、と。
元々ノベマス作者としてあらゆる面で最高級の能力を備えた人でしたが、それに人を釣れる、釣ってきたお客さんを離さない技術が加わったのが『家の壁が千早になっていた。【第四次ウソm@s祭り】』であり、本作ですね。


多重人格P 【ホラM@s】 其ノ参 「携帯電話」 (7/1)

怪談のヴァリエーション、とりわけオチのパターンというのは元々限られているわけです。加えて、多重人格Pのこのシリーズは、オーソドックスな紙芝居型ノベマスの素材と演出以外には何も用いない作品です。
それでどれだけ怖さを表現できるか、というのは、台詞や立ち絵をどれだけ精密に選べるか、動画全体をどれだけきっちり構成できるか、という紙芝居型ノベマスの基礎的な技能の部分がものを言うことになります。
本作は、多重人格Pのそうした基礎的な技術の高さを示すものと言えるでしょう。


ミノプラP(kenzaki氏) (処女作)【アイドルマスター】ミノリプラス+【ノベマス】 (7/1)

女性の経営者という、他にない立ち位置。しかも、事務所規模に関わらず常時十数名のアイドルでひしめいている一方、アイドル以外の社員の設定が皆無に等しい765プロと違って、876プロはDSのストーリーと登場キャラクターから全体像を想像しやすい。そして社長の伝統であるシルエット立ち絵によるブラックボックス性の確保。
そうした条件の組み合わせによって、石川社長は、等身大の社会人女性としてスポットを当てられた時、絶妙の嵌り方をする場合があるように思います。本作は、そうした石川社長の特性を十二分生かした、恋愛ものの好短編です。
7月上旬中に続編が2本投稿されています。


スクラップP 【ノベマス】  Milky Free  【アイドル・デイズ】 (7/3)

スクラップPの自作立ち絵のシリーズ。
千早から受けた相談の受け答えについて、響から説教される美希。法螺を吹き込む響と、勢いで信じ込まされてしまう美希のやりとりが楽しい。


ニャン病P 【マンガのように動け】お使い大作戦!【僕のノベマス】 (7/3)

漫画のようにコマ割りがされたインターフェース上を視点移動して見せていく。「ComicM@ster」というタグがあって、ニャン病Pの『【マンガのように動け】』シリーズと縦揺れPの『SL@M DUNK』の二つについています。他にも架空戦記系で漫画風のインターフェースの作品があった気がしますが、今思い出せません。
ともあれ、日常風景的なコメディノベマスでこうした見せ方をしたのは、おそらくニャン病Pが初でしょう。あずさが事務所前のコマから海辺の風景のコマへ飛び移る表現など、定番のネタでも見せ方次第で新しい面白さを感じられる好例です。


Ak_47氏 【novem@s単発】真面目な雪歩 お試し版 (7/3)

貴音に下心を持つ雪歩と、突っ込み役の真。
タミフルPのフヒ歩以来、ノベマス的な変人の雪歩は長い伝統を持つわけですが、このAK_47氏の雪歩はじめ、最近のこういう雪歩を見ていると、実に熟成されているというか馴染んでいるというか、楽しいですね。


汗握P 【NovelsM@ster】雪歩と美希と千早の秋 (7/4)

アパートの一室に同居する3人の、のんびりとしてすっとぼけた共同生活。デビュー作である1作目が夏、2作目の本作が秋。ほのぼのさ、可愛さ、そして季節感のマッチングが、実に良い空気を作り出しています。


在月P 【Novelsm@ster】いぬ美【短編】 (7/4)

いぬ美を散歩する響と、それに付き合ったPが遭遇する一コマ。BGMのエルガーも出演。
在月Pはこういう、道端でのちょっとした光景や第三者との出会いのエピソードを通して、男女の関係性を炙りだすのがとても巧みです。


見斬りP 愛TRYお中元 (7/7)

お中元は夏にする贈り物と聞いて、春香と雪歩にお中元を届けにいく愛。
とにかく「愛ちゃんはかわいい 」ということに尽きるでしょう。愛ちゃんがとても他愛ない勘違いをするわけですが、その他愛なさがいい。それに付き合う春香、雪歩たちの反応がまたいい。愛ちゃんにしか出せない、幸せなほっこり感。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: