温故知故


 ここ数日、ノベマス関連のあちこちのブログの過去記事を読む事に、熱中しております。
 最初は、見逃していた動画、忘れていた動画を確認することが第一目的だったのですが、読む事自体が楽しくて、次第にそちらが主になってくるのは、性だから仕方がありません。手を広げていけばいくら時間があっても終わらないので、そろそろ区切りをつけるつもりではありますが、そんなわけで、自分のブログの方の更新ペースは、しばらく低調かもしれません。

 更新が途絶えたり、ノベマスを語る事から離れて久しいいくつかのブログの記事を読み直して、改めて痛感するのは、自分が思いつく事柄や、界隈でその後生じた動きなど、見えている人には何年も前から見えていたんだよな、ということです。この人が今のノベマスについても見て書いていたら面白かっただろうな、でもそうだったら私の出る幕はなかっただろうな、という感慨が、何度も襲ってきました。
 逆に言えば、継続性の弱さということが、このジャンルの語り全般・全時期に渡って言えるわけです。ノベル形式のアイマス動画は07年から存在しましたが、過去、『NP氏の本棚』というただ一つの例外を除いて、それを専門的に見て語るという作業を、年単位で継続できた人はいませんでした。この点、07年から現在に至るまで、全体像を把握できる量の動画を見続けている人がゴロゴロいるPVと、大いに異なります。
 まあ今でも、あの人やこの人が本気でノベマスについて見て書いたら、このブログはもうやることがないから廃業でいいよね、という人はニコマス界隈にいくらでもいますが、動画がいっぱいあるおかげで、私もなんとか仕事を見つけられる訳です。そして、第一線で一番きちんと見ている人は、もはやそれをじっくり言語化する時間がなかったりしますからね。動画がたくさんあるって素晴らしいなあ。ふう。
 何にしろ、私は文学やシナリオや映像等々、動画にかかわる知識理論について系統だった勉強は一切したことがないので、人様の文章を読む事が、自分自身のための最大の勉強です。それをインプットする作業は、動画を見るのと同じ位必須かつ楽しいことなのですね。まあ、インプットしたことがアウトプットに生きるかどうかは、別問題ですが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: