3/18(金)~3/20(日)の動画Pickup(ノベマス)


3/18(金)~3/20(日)に気になったノベマスのPickupです。

そいP (ノベマス)アイマス×シクゲ3日目 「天使たちの屍」 1話 (3/20)


アイドルたちが、賞金を手に入れるために廃墟の中でサバイバルゲームを繰り広げる、『アイマス×シークレットゲーム』シリーズの第3期が始まりました。PVにも進出して活躍中の、そいPの最新作ですね。
2日目のエピソードに当たる『エンジェルゲーム』では、回を追って強化される演出とともに、黒幕的風格を漂わせる最後のアイドルのゲーム参加、様々な思惑が展開する裏切りや駆け引き、映画さながらのバトルアクションと、息を呑む展開が続き、大変に続編が気になる幕切れとなりました。それぞれ重い背景を抱えるアイドル達の闘いは、どんな局面を迎えるのでしょうか。
今回は、新OPのお披露目と新シリーズの導入編といった内容なので、PV作品やウソm@s作品『天海春香の消失 プロローグ』でそいPの名前が気になっている方も、この機会に御覧になってはいかがでしょうか。ちなみに、全話初めから追いかけるのはしんどいという方には、エンジェルゲーム 第6話)(10/7/26)あたりから視聴するのをお勧めします。

看板泥棒P コーヒーフロートとメロンソーダ【NovelsM@ster】 (3/19)


喫茶店で、真美と取り替えっこしながら飲み物を飲む話。
看板泥棒Pは一ヶ月前に、同様のシチュエーションで、中学生の真美と取り替えっこする、コーヒーとクリームソーダ【NovelsM@ster短編】(2/14)を投稿されています。中学生になった真美の小悪魔的魅力が炸裂する、2828が止まらない短編でした。
こちらの新作も2828できるのは勿論ですが、『コーヒーとクリームソーダ』の内容が絡んできて、ちょっと意味深な雰囲気のエピソードになっています。

Leon氏 【NovelsM@ster】たまには少し背徳的な (アイマスMAD処女作 3/19)


同性の美希に対して恋愛感情を意識してしまった千早の、複雑な心の動きと、プロデューサー・千早・美希3人の、すれちがう関係を描き出した短編。
画面下の枠で千早と美希の会話を、画面上部の枠でPの発言を、縦書きの字幕で千早の心情を表現するという画面レイアウトによって、会話しながらも三者三様にすれ違っている様子を視覚的に体感できます。千早の心情変化を微細な表情の切り替えによって表現し、美希の方は様々なポーズの立ち絵を使って動作の大きさを感じさせる工夫も巧み。独創的な発想と雰囲気のある作品です。

ちょこれーと氏 笑って!如月さん ―第03話― (3/20)

笑顔をするのが苦手で、見た目が怖そうなせいで友達ができない千早。あるきっかけからクラスメートの雪歩と友達になります。雪歩のアドバイスを受けながら笑顔の特訓に励みますが、その間にも着々と「怖ろしい不良少女」千早の伝説は積み上がっているようで…。
水森みなもの漫画『笑って!外村さん』とのコラボ作品とのこと。原作は知りませんでしたが、笑ったつもりで怖い顔をしてしまう千早と、困惑しながらアドバイスする雪歩が、もう絶妙にはまり役で、楽しいです。怖い顔になっちゃった千早、ふとした瞬間にとてもいい顔をする千早、見守る雪歩。実に可愛くて微笑ましい。
それにしても、このような作品を見ていると、改めてアイマスモデルの素晴らしさと、それをノベマス用基本立ち絵として整形した先人の偉大さを賛嘆せずにはいられません。

ジャッカルP これって新・修羅場トリオDS?【千早の周りのこりない面々】 (3/19)


他事務所のアイドルと組んで出場するオーディションの話を聞いた、千早と夢子。それぞれの野望を叶えるため、下心丸出しで、涼に一緒に出ることを持ちかけますが…。打算的で人間味あるアイドルたちのエピソードを描く、ジャッカルPのシリーズ最新話。
毎度ながら、滑稽で軽妙なやりとりが楽しい。しょっちゅうぶつかるライバルでもありますが、同時に腹蔵なく話し合える友達にもなりつつある、というこのシリーズの千早と夢子の関係がよく表れていると感じました。
この作品の千早の魅力は、この夢子との関係にしろ、冒頭の春香との会話にしろ、なんというかとても普通で自然体な人間関係を築いているところだと思います。普通に自分の欲望に忠実で、普通に外面をよくすることができて、普通に同年代の女の子と喧嘩する、でも歌が好きでつらい過去を抱えている少女。
千早だからこそ、ノベマスにはこんな千早もいていいんじゃないかな、それはとても素敵なことなんじゃないかな、と思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: