日刊天海春香という幸福



かのんP 日刊天海春香 ソロ 「神さまのBirthday」 ミニウェディング 【HD】




 それは、いつものこと。
 ごらん、今日も素敵な舞台がはじまるよ。
 

 夜の帳が落ち、もうすぐ次の日が訪れようという頃。
 天海春香のステージが、幕を開ける。
 毎日、毎日。


 ある時は一人で、ある時は仲間と共に。
 春香が歌い、踊る。


 幾人の旅人がこのステージを訪れてきたか。

 来る者、離れる者、戻ってくる者、また去る者。
 一時憑かれたように熱中する者。
 祭りの時だけ顔を出す者。
 時々思い出したかのようにふらりと現れる者。

 いつでも、どんな時でも、春香はそこにいる。


 どれたけの人が、ここで春香を知り、アイドルマスターを知ってきたか。
 春香の声を知り、春香のダンスを知り、春香のステージを知り、衣装を知り、曲を知ってきたか。


 いつでも、ステージには喜びがある。
 舞台の裏でどんなに苦しいことが、悲しいことが、辛いことがあろうとも。
 舞台の上の彼女はいつでも、歌を歌う喜びに、ステージに立つ喜びに満ち満ちている。


 その舞台はどこまでも深遠で、どこまでも美しい。

 映し出される絵の一枚一枚に、その一挙一投足に。
 春香の全てが詰まっている。
 春香の魅力が詰まっている。
 春香への愛が詰まっている。


 日々の生活に、春香がいる。

 夜、夢に落ちる前に、ほっと一息を付き、一日の疲れを忘れる。
 朝、慌ただしい日常が始まる前に、心に明かりを灯す。
 世の中の動きをここで知り、季節の移ろいをここで感じ、祭りをここで共に祝う。

 困難に立ち向かう時には春香に励まされ、
 涙を流す時には春香に痛みを癒され、
 怒りを覚えた時には春香に諭され、
 喜びたい時には春香とともに笑う。

 いつでも、どんな時でも、春香がここにいる。


 誰よりも素敵に、誰よりも美しく、
 誰よりも温かく、誰よりも優しく、
 誰よりも強く、誰よりもこだわって、
 そして、誰よりも揺るぎなく。

 映し出してきた、1000の舞台。

 いつでも、今日此処から、春香の伝説が始まる。


 日刊天海春香が、ここに在るという幸福。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: