先週の日刊天海春香一選(11/26~12/2)   


かのんPの「日刊天海春香」シリーズの中から、先週一番楽しさを感じた一本を、勝手に選んで紹介してしまおうという、完全俺得企画の第16回。

11/26 982号 日刊天海春香 ソロ 「Kosmos,Cosmos」 トゥインクルブラック
11/27 983号 日刊天海春香 ソロ 「まっすぐ (B)」 グッドスリープパジャマ
11/28 984号 日刊天海春香 ソロ 「ふるふるフューチャー☆」 マスカットプラネット 
11/29 985号 日刊天海春香 ソロ 「9:02pm」 ラフタイムスクール
11/30 986号 日刊天海春香 ソロ 「フタリの記憶」 パステルマリン
12/1 987号 日刊天海春香 ソロ 「First Stage」 ネクサスカジュアル
12/2 988号 日刊天海春香 ソロ 「エージェント夜を往く」 フェイクライダー

選びました一本は、

かのんP 「日刊天海春香 ソロ 「ふるふるフューチャー☆」 マスカットプラネット」(984号)


                        です!


 「ふるふるフューチャー☆」といえば、歌も振り付けもめちゃめちゃ可愛い曲である事は言うまでもないことです。それも、体中がとろけてしまうような、甘い可愛さの曲。
 従ってこの曲と似合う衣装といえば、まずはメルヘンメイド・チェリーギンガム・ミニウェディング等、ストレートに甘く可愛い衣装が思い浮かびますが、実はこの曲にはVi系の衣装も似合うんですね。それもマスカットプラネットがとりわけよく似合う! 私にとって、この動画でのちょっとした新鮮な発見でした。

 Vi衣装といえば、まずはテカテカの電飾ピカピカで、エレクトリックな? というか、クリスタルな? というか、そういうイメージが私の中では強かったのですが、電飾の目立ちにくい明るいステージで、白・クリーム・緑の配色だと、名前の通りに野菜果物系というかなんというか、ナチュラルっぽい印象になります。葱春香さん、なんて呼ばれるくらいですからね。

 で、葱春香さんの震源である、ネギリボンPの動画を思い浮かべていただければわかる通り、この葱衣装で春香さんが可愛い曲を踊ると、コミカルで楽しさがあふれてくる感じになる気がします。
 そこでこの、武道館でマスカットプラネットで、「ふるふるフューチャー☆」、という組み合わせ。悶絶するようなこってり系の甘さは無いけれど、その代わりにちょっとコミカルで楽しくて、見ているだけで笑顔になれるような、そんな可愛さのステージになるなあ、と思ったのでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: