FC2ブログ

自分用動画リスト:応援するチームが負けた帰り道に流れている曲


ボンゾ氏 【ドアラMAD】竜の涙割り 08年03月11日 01時27分



そう言えば、ニコマスにはこの曲はまだないんじゃなかったかしら。
……というわけで、タイトル通りの内容を、思いつくままに並べただけ。




ひだりききP アイドルマスターMAD 亜美真美 今日も負けた! 10年11月05日 03時32分


「今日も負けた 明日も負けるのかな これで3連敗」。



コロP アイドルマスター がんばったがダメ 07年12月02日 12時03分


「がんばったけれど ダメだったよ」。



Ω<P 『アイドルマスター ~2009卒業~ 』 09年05月15日 18時54分
 

「忘れましょう」。



6割P 【アイドルマスター】春香「 しねばいいのに」【飽きm@ster】 10年03月06日 04時46分


「布団に入ってウトウトしたら 携帯着信 迷惑メール」。



しゃどP (手書き)アイドルマスター 「およげ!深海魚」 三浦あずさ 10年04月09日 22時37分


「いつもどおりの海の底に乾杯」。



風野シュレンP アイドルマスター「大不況行進曲」 08年08月29日 05時17分
 

「やめたやめたやめた ひねもすのたりでいきましょう」。



せりざわP アイドルマスター ネガティブ!雪歩は踊るダメ人間るるらー 07年09月18日 01時37分


こんなダメダメなプロデューサーは、穴掘って埋めておきますぅ〜。



ジャバラP アイドルマスター 『あの素晴らしい愛をもう一度』 春香・美希・亜美 09年07月26日 06時30分


「あの時同じ花を見て 美しいと言った二人の 心と心が今はもう通わない」。



ままかりP 【im@s三昧2010】葛飾ラプソディー【律真計画?】 11年01月01日 03時33分


「何にもいいことなかったけど 葛飾水元 流れる雲と」



射座の日P 高槻やよい×斉藤和義 歩いて帰ろう 11年09月25日 16時51分


「歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう」。






関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

アイドルマスター 双海亜美/真美 「アーリーサマー」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8580877
「銀河の夜は逃げやしないのに今夜の空はやけに遠く」

【2000年代洋楽M@STER】 アイドルマスター 律子 Bad Day
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5976851
「うん サイテーな日だったねでも ただついてなかっただけさ(訳詞コメより)」

【THE iDOL M@STER】律子の生きてあげようかな
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6763485
「だからなるだけ 上を向いてお歩きなさい」

アイドルマスター MFF アンダーグラウンド
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9598267
「次はきっとうまくできる」

こういう落とし込みというか、感情を俯瞰して動画と照らし合わせるという作業をすることで、幾らかでも救われ、また好きなものを再確認できると考えると、ニコマスに出逢えていてホントによかったなぁ、と思います。

サポーターって言ってもヒトですから、不甲斐ないチームに対し常に寛容でいることは難しいですけれども、乗り掛かった舟ですからね。がんばっていきましょ。
ではでは。

【im@s】人生讃歌/Hazel Nuts Chocolate【春香】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13649456
「悲しい気持ちになったときは 頼りない私の胸を貸してやるのだ」
「そして私が悲しくなったときはやっぱり 頼りない君の胸を借りにゆくのだ」

Re: No title

K_1155さん、いらっしゃいませ。
私ひとりで見るだけではもったいないようなリスト、ありがとうございます。
自分の記事では、洋楽の動画をどう混ぜていくべきか迷って、結局入れられなかったのですが、なるほど、こんな風にすればよかったんだなあ、と。

>こういう落とし込みというか、感情を俯瞰して動画と照らし合わせるという作業
そうですよね。ニコマスでない何かをニコマスと絡めてネタにする時って、どこかで自分自身の感情を少し距離をおいて捉え直したいという思考が働いていて、実際、それをすることで気分が落ち着いたり、やりたいことが見えてきたりするものなんですよね。そして、ニコマスのおかげでこうして、自分ひとりでは足りないものを他の人と補い合ったり、ひとりで背負うには重すぎるものを分かち合ったりできる。本当にありがたいことです。

>乗り掛かった舟
最近思うのは、負けたとかチームがダメだとか言って落ち込んだり怒ったりできるのは、どれだけ負けても、どれだけ今が悪くとも、サッカーそのもの、Jリーグそのもの、チームそのものは明日も同じように続いているだろう、と当たり前に信じているからこそで、それは得難い、すごいことだなあ、ということです。まあ、アイマスにしろJリーグにしろ、いまだって私たちの好きなものは、外からは大船に見えても実は泥舟を必死に補修してなんとか持っているのかもしれませんが、ともあれ舟は航海を続けているわけで、一喜一憂できる熱さと、辛抱強く見守れる気長さと、うまくバランスを取りながらつきあっていきたいものです。

ではでは、また何かの折り、「頼りない君の胸を借りにゆく」機会もあることでしょう。(なるべくなら、そうやたらと出来しないほしいものですがw。)今日は、今日の分のありがとうを、いま一度言わせていただきたいと思います。

プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: