遠い音楽


いとしいさかなP『The Idol of the Rings』のつくりの絶妙さのひとつとして、年若い、ごく普通の(王侯貴族や戦士やエルフや魔法使いなんぞではない、という意味において)女の子たち、という、原作に相当するポジションの登場人物がほとんどいない、いわばニッチと言うべきところに、アイマスキャラクターが見事に嵌って存在している点が挙げられるでしょう。
そしてそのことは、三国・戦国の世界を中心に始まった、im@s架空戦記という分野が最初から持っていた魅力、可能性の、正統な発展である、と言えるのかもしれません。

(以下、いとしいさかなPThe Idol of the Ringsシリーズ(08年03月23日〜10年09月29日)のネタバレを含みます。)

続きを読む

スポンサーサイト

ニコマステキスト系100選 2014年春版


こういうものを公開するのは2年半ぶりですが、今日公開の運びに至ったのは、いとしいさかなP『The Idol of the Rings』シリーズが見られるうちにやろうと思った、という以外の理由はありません。人に見てもらうという点ではもう、ほとんど意味ないようなものですが、とりあえず締め切りに間に合うことは間に合った、と。

まあ、こんなものでも作るときにはそれなりにいろんなことを考えるのですが、とりわけ今回は考えることがいろいろ散らばりすぎて、自分でもどう焦点を定めたらいいのかよくわからなかったし、傍からは無秩序なリストにしか見えないことでしょう。
ひとつだけ言えるとすれば、ここに含まれている動画はすべて、私にとっていまの時点で十二分に面白いと思えるもの、いま見るごとに新たなものを受け取れる作品である、ということでしょうか。
ともあれ、しばらく公開しておきます。

ニコマステキスト系100選 2014年春版


小さなたからもの


東方のMMDドラマ動画はいま、昨日まで「MMDドラマフェスティバル3」の開催期間だった関係で新作ラッシュが来ています。ここ一月半ほどで見覚えた作者作品にどんどん新しい動きがあって、とても楽しいです。

しゃもじ氏 【東方MMD】ICEべき⑨達 -そのよん-(前編)  14年05月24日


このシリーズは、単品で記事を書いてみたいと思っているもののひとつですが、やはりこのタイミングで新作が投稿されました。
まあなんというか、これだけドキドキしながら開く機会を待って、時間が終わるのを惜しみながら動画を見たのはいつ以来だろう、ということで、今日はとりあえず、その気分だけを記しておくことにしました。

最後のたった一ショットの笑顔に、その時間のすべて凝縮されていて、そしてその笑顔を何度でも見返したくなる。ニコマスでもそういう作品をいくつも知ってきましたが、うん、そういう動画。


はるちは動画一件


もう一度見たくて仕方ない、はるちは動画があります。ご存知の方いませんか?:ミツボシ パッて弾けて 流星群 - ブロマガ

ということだそうで。


この動画ではないかと思います。

ドドリアP 【アイドルマスター】Suddenly I See (10年05月29日 01:40)

09年12月にデビューした、ドドリアPの3作目。この頃は、はるちは動画専門の作り手として知られていました。それまでのお洒落で落ち着いた雰囲気のダンスPVから、次第にストーリー性の濃い作風へと変化していく途中に位置する動画ですね。

残念ながら、この作品は非表示となっており、現在ニコ動上で視聴することは不可能です。(従って、現在「はるちは」タグで探しても出てこない、という条件と合致します。)
そこで以下、当ブログ秘蔵のショットを何点か用いて、根拠を示します。


続きを読む

ワンマンアーミー


ふとしたきっかけで胡桃坂さんの2013年頃の亜美真美にまつわる記事を眺めているうちに、「ワンマン亜ー美ー」という語呂合わせが思い浮かんだ、というだけのネタ。
ちなみに、「ワンマン亜ー美ー」に対応するものとして「ワン真美アーミー」があり、二つ合わせて「亜美真美パーティー」になるとかなんとか。


「現在」の竜宮小町の姿を括目して見よ - めぐりあいクロニクル
合法?違法? そんなことはどうでもいい! - めぐりあいクロニクル
残さず全部ほら 二人のことを話そうよ - めぐりあいクロニクル
手のひらと共に重なる、それぞれの物語 - めぐりあいクロニクル
「真美派」が描く亜美の世界 - めぐりあいクロニクル
「亜美は不憫」と、それを憂えていた自分について - めぐりあいクロニクル


というか、ネタ抜きで2013年の『めぐりあいクロニクル』は、”ニコマスブログ界のワンマンアーミー” 感、ありましたよね。





続きを読む

プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: