突発企画! 「箱外さん」に「高槻やよい」について訊いてみた ⑷対談完結編




ニコマスブログ『箱の外から』の管理人、K_1155さんに、
アイマスのキャラクター「高槻やよい」について聞いてみよう! 
という突発企画の、第4回。

これってどんな企画なの、どんなお話をするの? という方は、先に初回の記事
突発企画! 「箱外さん」に「高槻やよい」について訊いてみた ⑴質問編

K_1155さんってどんな人なの? という方は、第2回の記事
突発企画! 「箱外さん」に「高槻やよい」について訊いてみた ⑵自己紹介編 & 回答編1

今は一体どんな話をしているの? という方は、第3回の記事
突発企画! 「箱外さん」に「高槻やよい」について訊いてみた ⑶回答編2

からご覧ください。


さて、毎晩お送りしてきましたこの企画も、はや第4回。
驚くべきことに、喜ぶべきことに、今回、ついにこの対談の最後までを、一気に掲載することができます。

あれ、確かまだ、3つある質問の2番目の途中までしか行ってなかったんじゃなかったっけ、ですって?
ご安心ください! 今回の記事は、とっても長いですから!




続きを読む

スポンサーサイト

突発企画! 「箱外さん」に「高槻やよい」について訊いてみた ⑶回答編2




ニコマスブログ『箱の外から』の管理人、K_1155さんに、
アイマスのキャラクター「高槻やよい」について聞いてみよう! 
という突発企画の、第3回。

これってどんな企画なの、どんなお話をするの? という方は、先に初回の記事
突発企画! 「箱外さん」に「高槻やよい」について訊いてみた ⑴質問編

K_1155さんってどんな人なの? という方は、第2回の記事
突発企画! 「箱外さん」に「高槻やよい」について訊いてみた ⑵自己紹介編 & 回答編1

からご覧ください。

本日お送りするのは、
やよいがアイドルを目指す理由、やよいにとってのアイドルって何なんだろう?
という質問の答えをお聞きする、 「回答編2」
です。

ところで前回、いつも真面目にビシッと決めている、等身大の私の人物像をお伝えした筈でしたが、
由々しきことに、その点についてまるで反響がありませんでした。

そこで今回は、あまりくどくどとコメントせずに会話の流れを提示しつつ、
ドジッ子で微笑ましい私の姿を意識的にお見せして、
皆様に親近感を持って見守っていただこうかと思います。
どうか、イライラしたりお怒りになったりしないで、最後まで楽しんでいってくださいね!


続きを読む

突発企画! 「箱外さん」に「高槻やよい」について訊いてみた ⑵自己紹介編 & 回答編1 (02/19)




ニコマスブログ『箱の外から』の管理人、K_1155さんに、
アイマスのキャラクター「高槻やよい」について聞いてみよう! 
という突発企画の、第2回。

これってどんな企画なの、どんなお話をするの? という方は、先に初回の記事、
突発企画! 「箱外さん」に「高槻やよい」について訊いてみた ⑴質問編
からご覧ください。

第2回の本日は、
ニコマスブロガー/アイマスP:K_1155さんの来歴をお聞きする
「自己紹介編」
K_1155さんは、どのようにしてやよいを好きになったんだろう? という質問の答えをお聞きする
「回答編1」
の2つをお送りします。

ところで前回、私Vinegar56%の、謙虚で親しみやすい、ありのままの人物像をお伝えする記事を公開いたしましたところ、
「質問者がグダグダすぎる」「こんなホストで大丈夫か」
など、心外な反響が多数寄せられてしまいました。
従いまして今回は、そんな皆様にご安心いただくべく、真面目にビシッと決めている感じの私を、積極的に演出していく所存でございます。(そこ、捏造だとかフラグだとか言わない!)

それでは、本文をどうぞ。





続きを読む

突発企画! 「箱外さん」に「高槻やよい」について訊いてみた ⑴質問編




世の中の出来事に対して、まったく何の脈絡もないのですが。
先日、当ブログ始まって以来初の試み、他人様へのインタビュー企画をやってみましたので、その結果をここに掲載いたします。

初の実験の犠牲者インタビューのお相手になっていただいたのは、

ニコマスブログ『箱の外から』の管理人、K_1155さん。

お話のテーマは、ズバリ、アイマスのキャラクター「高槻やよい」について

ぶっちゃけてしまえば、
私Vinegar56%が、「高槻やよい」についてわかんないところをK_1155さんに質問して教えてもらおう! 
という企画です。

前に記事にしたことがありますが、やよいというアイドルは、アイマスのキャラクターの中でも私にとって、「わからないな」と感じるところの多い存在です。
自分ひとりで考えていても、わからないものはわからない。

ならば、やよいについて私より深い関心があって、私より深く考えている人の話を聞いてみればいいじゃないか! 

という、動機としてはただそれだけの思いつきでやってしまった、この企画。

お話してくださいましたK_1155さんと、そのブログ『箱の外から』の大まかな来歴については、話の中で直接紹介していただくことになっていますが、今回K_1155さんにお話をお願いした理由はもちろん、氏が一般的に言うところの「やよい派」「やよいP」のアイマスPだから(そして、チキンな私がお願いできる身近なやよい派が他にいなかったから)。
そして、K_1155さんのブロガーとしての活動を拝見したり、何度か記事上で文章のやりとりをさせていただいたりして、氏が他人の話を聞いてよく考える人、ものごとを語るにあたって真摯に準備をする人であることを感じ、こちらの認識や知識の幅を理解した上で突っ込んだ話をしていただけるだろう、と確信していたからです。


そんなわけで、これから何回かに分けて、K_1155さんと「高槻やよい」についてやりとりした内容を、掲載していきたいと思います。

初回の今日は、このインタビューのきっかけと、私からの質問の内容についてのお話をお送りします。
それでは、どうぞ。





続きを読む

そういえば、『i』『Dream』『いっしょ』はあるが、『All』という曲はない


最近の春香関連で印象に残ったことと言えば、

ステージ上で何者にもなってしまう変幻自在さはまさに無個性が全個性をのみ込んだ 春香そのもの

なんて一文は、さらりとでも私には書けんわ、とか思いましたが、たったそれだけの言葉を笑って通り過ぎられないあたり、私もまだまだ元気だな、と思わずにはいられません。

閑話休題。
私は、精神的に折れ曲がったり捻じくれたりは日常茶飯事ですが、アイドルあるいはコンテンツに対する自分の立ち位置、的なものについてはあんまり悩んだことのない人間です。なので、他人事感覚でアレなんですが、面白い話題なので、↓この話に関して連想したことを書いてみたいと思います。

「みんな」の範囲 - 箱の外から

続きを読む

プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: