アイドルはいつでも大ぴんち。


八位P 春香さんはピンチ大好き (10/9/20)

八位P 春香さんはピンチ大好き 1:32



八位Pの『春香さんはピンチ大好き』はどういう動画かというと、ラフタイムスクールでねこみみな春香さんが、ひたすら楽しげにふるふる踊っている、それだけの動画です。私はずっとそう思って見てきたし、ついているコメントも、楽しいなー春香さん可愛いなー癒されるなーというようなものばかりで、この動画を見ている誰も、難しいことを考えていません。
八位Pはこの動画のあと、PVの作り手として随分名を馳せるようになったけれど、私が八位Pと聞いて真っ先に連想するのは、 ”ねこみみ春香さんを楽しそうに踊らせて「ピンチ大好き」と言わせる人” です。

時々、この春香さんのことを唐突に思い出すことがあって、その度ごとに、こうやってみんながドタバタしている今日も、ねこみみ春香さんは「ピンチの後にはチャンスが来ますよ~」なんておまぬけな顔でいいながら楽しそうに踊っているのか、とか思って脱力したりします。

で、いま、2011年ってどんな1年だったっけ、この1年のニコマスってどんなんだったっけ、とつらつら考えていたら、またこの顔が浮かんできて。
つまるところ、可愛い子が歌ったり踊ったりしゃべったりするのを、間抜けな面でボケーッと眺めていた1年であったなあ、と結論することになったわけです。それだけで、いいじゃないか。

来年がどんな1年になってほしいかと考えると、可愛い子が歌ったり踊ったりしゃべったりするのを間抜けな面でボケーッと眺めてました、と言える1年がいいですね、やっぱり。


スポンサーサイト

年越し用? あみまみ短編20選



こう、せっかくの年の瀬だし、難しいことを言わずにひたすら楽しいことで
頭を埋めてみたいな、と思ったところで、前にこんなリストを作りかけて飽きて
放り出していたのを思い出したので。

コンセプトは、

・亜美真美メインで
・短くて
・1話完結で
・ひたすら笑えて楽しい、あるいは微笑ましくて和める

まあ完全に独立した短編だけで20個埋めるのは難しいのでシリーズものも入っていますが、基本的にそれ単体で見て楽しめる動画ばかりのはずです。スクショとかコメントとかつけようかと思いましたが、並べただけで満足してしまったので今年はこれでおしまい。年が明けたらそれらをつけ足すかもしれません。


続きを読む

朝も昼も夜も切なさに酔っていたいのだ


ただでさえ最近は春香トークばかりしていて、え、ノベマスってなんですか、え、ニコマスブログ? うちは春香さんの頭のリボンファンサイトですよ? みたいな雰囲気になっているので、そろそろ流れを変えなきゃいかんと思ってはいるのです。しかしそういう時に限って、私としては久しぶりに斉藤和義の『君の顔が好きだ』を聴き直したくなったりして、そして同じタイミングでこんな記事が上がってきたりする、という。

もう見れないのかなあ - 続・空から降ってくるので

なにこの嫌なシンクロ。
まあなんです、私、上記の記事に出てくる、ななななな~PというPの動画については、ストーカー的な執念を持っているもので、誰がいつどの動画についてどんな文章を書いたか、というようなこともかなり調べているのです。
『続・空から降ってくるので』のカズマ氏と言えば、ななななな~Pの『天海春香  が好きだ』についてまともに文章を書いた数少ない一人でありまして、この動画については、残念ながら現時点では暫定世界1位である、と評価せざるを得ない書き手であります。(本当は、少なくとももう一人、おそらくほぼリアルタイムで全動画をちゃんと見た上で、この動画について今でも読める文章を書き残した人がいますが、悔しいのでまだ触れません。)世界ランク1位を狙う予定の私としては、見過ごすわけにもいかないでしょう。
そういうわけで、今日は一日中、概ねななななな~Pについて何を書くかばかり考えて…、って、このパターンは最近やったぞ、おい。
あ、えーと、この記事は別に動画についてなんか語るわけじゃないです。ただの雑談です。なんというか、読み返したくも思い出したくもない代物が出来上がってしまったので、推敲とか一切していません。何が書いてあるか私にもよくわかりませんので、読まれる方は後よろしく。

続きを読む

祭りのあとの祭り


『VER ROCK FESTIVAL '11』、という企画があったんですね、先週末に。3日間、毎日6時間弱、生放送の枠を二つ取って、ひたすらニコマス動画を流す、という内容だったようです。
私はその企画を、一日目はボチボチと見て、二日目はまったく見ず、三日目はちょろっと見た、という程度でした。ようするに、内容自体について書けることは、ほとんどありません。しかし、それはそれとして、ネタを拾ってくるには恰好の話題でありますので、企画の内容とは関係ないネタを、適当にいくつか思いつくままに並べる次第です。

続きを読む

16歳とか17歳とか



昨日の私は空気力学だけで一日終わってしまったので、ふらいんP枠も見ていないんですけれども。

KenjoPもmusePも、確かに2の春香さんメインの動画は7月末が最初ですが、出すのは誕生祭の時点で出していますよね、ということで、それについて前に一度書こうと思って結局書かなかった記憶がありますが、とりあえずスクショを貼っておきます。


KenjoP 【人力VOCALOID】 偶像少女はるか☆マギカ 【OP風】 (11/4/3)

KenjoP はるかマギカ 0:56


KenjoPの方は、原作OP再現でこういう絵になっているということで、2の春香さんが出るのはこのシーンだけですが、1と2の春香さんが向かい合う構図。


museP アイドルマスター 春香 × 丹下桜 『君のサイドシート』 (11/4/3)

museP サイドシート 2:22


musePの方もメインは無印の春香さんですが、ラスト近くで、1の春香さんから同じモーションで2の春香さんに移行して、その後二人が並んで踊るシーンがあります。


この誕生祭の頃というのは、全体的な印象としてはやはり、いわゆる春香派と目されるPの動画は、どちらかというと無印時代の総決算と感じられるようなものが多かった気がしますし、実際これを最後に無印の春香さんで動画を作っていない人とか、春香動画そのものを作っていない人も多いわけです。ふらいんPも、2の春香さんで最初に作られたのは3月ですが、誕生祭動画は無印ですね。
で、2の春香さんは2の春香さんで、動画を作った人は勿論いるわけですが、一つの動画の中で1と2の春香さんの共存というか並立というか、そういう絵をこの誕生祭で見せてくれたのがこの二人だったので(※)、強く印象に残っていますし、そこはわりと大事なところではないかと思っています。まあ私も記憶だけで書いているので、誕生祭で他にもそういう動画はあったかもしれませんが。

や、要するに、その二人は誕生祭で使ってますよー、という点だけzeit氏に個人的に伝わればいいだけの話なんですが、あえて大々的に記事にしてみました。こう、嫌がらせ的ななにかに少しでもなればいいな、と思いまして。





※ ちょっと調べてみましたが、オペラPのアイドルマスター 春香 「Sweetie」(11/4/3)も1と2の春香さん共存でしたね。これだから記憶はあてにならない。他にも忘れている動画があるでしょうが、申し訳ありません、としか。

あと、共存なんていう話を持ち出しておいて、この人を忘れてはいけませんでしたね。

Laikuu氏 アイドルマスター 春香(17)になりすまそうとした春香(16)さん (11/4/3)

Laikuu氏 17になりすまそうとした16(11/4/3) 0:36頃 



プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: