春香と共に、仲間と共に  


 うーん。何をどう言葉にするか悶々としつつも。

劇P(仮) 【アイドルマスター】春香 「START!!」


 劇P(仮)のデビュー作。ラフタイムスクールで活発に踊る春香さんが、曲想と歌詞にぴったりです。
 私は最初に「START!!」を聞いた時、この曲の特徴がいまいち掴めなかったのですが、ニコマスでこの曲のMADを見ているうちにイメージが出来てきた気がします。この動画も、とてもこの曲らしいというのか、春香の歌の魅力が伝わる作品ですね。

 さて、以下、この動画を見ながら思った、動画とあまり関係のない私の思い出話など。

続きを読む

スポンサーサイト

10/22(金)~10/28(木)の動画Pickup(ノベマス)


 22日は、大きな節目を迎える作品の投稿が重なった、ノベマスにとって記念すべき日でしたね。
 そんな10/22(金)~10/28(木)に気になったノベマスのPickupです。


胸厚P 【NovelsM@ster】 歌姫ってヤツは。part5 (10/28)


 千早の胸が85になる話、…ではなく。理由あって765プロを辞めて961プロへやってきたプロデューサーと、彼に見出され、プロデュースを受けることになった千早。しかし、千早にも何か秘密があるようで…。
 プロデューサーと黒井と高木、三者三様の信念と人間的魅力。丁寧に真摯に描かれる千早の心情と境遇。厚くなったり薄くなったりする胸…。千早を核として織りなされる、楽しくもあり重くもある、美しい物語の第5話。
 温かく迎えてくれる人達を得た千早。待ち望んでいたアイドルを得たプロデューサーと社員たち。幸せを掴みかけたその時に、再び千早の抱える秘密が重くのしかかってきました。
 予感される辛い破局。彼女にその先の幸せはあるのでしょうか。歌姫の未来に、目が離せません。


いゆP アイドルマスター 短編 「育て!トップアイドル」 (10/26)


 伊織に見守られながら、バラエティ番組に出る特訓をする雪歩とプロデューサーだが…。
 ダンスからの切り抜き立ち絵を使った雪歩のポーズがとにかく必見。いろんな演技や会話をパンゴシ衣装で、全部パントマイムで表現する雪歩、このおかしみと可愛さ!
 10/23にアイドルマスター あなたがいるせかい。 1話でデビューされたばかりのいゆPですが、既に短編を複数投稿されています。いずれも発想が秀逸で面白いです。
 
るうつP 何時間寝ても眠い【のべます】 (10/22)


 とっても眠そうな春香と共に、睡眠について談義する千早・雪歩。会話のテーマがテーマだけになごやかでまったりとした空気が流れているのですが…、あれ、ひょっとして突っ込み役がいない? 
 のほほんカオスとでも形容すべきか、可愛い女の子たちの微笑ましい会話風景なのに、内容はなんだかおかしいこの感じ、アイマスキャラならではの味わいである気がします。

admin氏 Noize 3rd stand ~今の私にできること~ 【後編】 (10/26)


 秋月涼ランクEエンド。涼がいわゆる「りゅんりゅん♪」状態になってしまう、アイマス本編のなかでももっとも辛く重いEDの一つ。その結末の「その後」に真正面から取り組んだ、骨太なシリーズの大団円。
 律子、愛、絵理。もっとも涼と身近な彼女たち一人一人が、涼と向き合う姿を描く、この視点の置き方と描き方が素晴らしいですね。ゲーム本編では解決されない課題を自らの力で乗り越えるアイドル達の姿。これもまたニコマスならではの魅力の一つだと思います。あと、サムネにもなったサイネリアさん、安心の大活躍です。

(追記:P名が決定 リノイズPに)

あふぅたぁP 光~ハニーとミキの未来~ 一番星 (10/22)


 デビューから半年たっても一向に美希を売り出せずに悩む、美希のプロデューサー。それでも二人で手を携え、美希をトップアイドルに育て上げた時、そこには何が待っているのでしょうか?
 1年間のプロデュース期間を完走した後の美希とプロデューサーを描く美希after ~空白の一年~ part1(9/29)でデビューされたあふぅたぁPが、また違った視点で描く美希とPとの関係。美希をプロデュースする、ということを真剣に考え続ける作者の愛が光ります。オリジナルの立ち絵もかわいい。
 3部作で、既に最終話まで投稿されて完結しています。

日柳P 千早(いもうと) その2 (10/22)


 義妹な千早と一つ屋根の下で暮らす! なんという皆得、のシリーズ。
 とってもご機嫌な千早をひたすら眺める幸せ動画。と思いきや、突如プロデューサーを巡って勃発するアイドル間の激しい神経戦。2828が止まらないおトクな3分間です。

ゆうのP アイドルマスター アイマス路地裏探偵奇譚 第7話 (10/28)


 仕事の来ない貧乏探偵事務所。自称敏腕助手の律子に、なぜか居着いた自称吸血鬼の伊織。幽霊やら魔法少女やらおかしなメンバーも増えて、仕事と金と食べ物はないけれど、なんか楽しそうに生きています。今回は、地球外から貴音さんが依頼にお越しです。
 第4話の時にpickupして感想を書いたのですが、このシリーズの空気とか会話とかキャラクターの描き方とか、大好きなんですよ。各々ちょっとずつおかしいんだけど、自分のことはまともだと思っている人達が、すごく自然に生きている、この楽しい風景。この再生数は勿体ないなあ。




 



 

 

先週の日刊天海春香一選(10/15~10/21)          


 かのんPの「日刊天海春香」シリーズの中から、先週私が一番楽しい朝を迎えられた一本を、勝手に選んで紹介してしまおうという、完全俺得企画の第10回。

10/15 940号 日刊天海春香 ソロ 「キラメキラリ」 カジュアル
10/16 941号 日刊天海春香 ソロ 「THE IDOLM@STER (A)」 フォーエヴァープルート
10/17 942号 日刊天海春香 ソロ 「まっすぐ (A)」 アクティブチャイナ
10/18 943号 日刊天海春香 ソロ 「ふるふるフューチャー☆」 スノーストロベリー
10/19 944号 日刊天海春香 ソロ 「おはよう!!朝ご飯 (A)」 ジャージ
10/20 945号 日刊天海春香 ソロ 「Kosmos,Cosmos」 インディゴスパングル 
10/21 946号 日刊天海春香 ソロ 「ポジティブ! (A)」 スクールミズギ

選びました一本は

かのんP 「日刊天海春香 ソロ 「おはよう!!朝ご飯 (A)」 ジャージ」

                                  です!

続きを読む

彼女達を忘れない



アイドルマスターの消失 -PRODUCE END-


 この物語に、答えはないのでしょう。ただ、ココロだけがあるのです。


アイマスM@D。うpりすと

 アイドルマスターの消失。

 だけど、それでも。
 さきかけPのALIPROM@STERは、ニコニコに帰ってきました。

 最高速の別れの歌。 最高速の復活の歌。 最高速の、愛の歌。

非ニコマス:そして彼女は天使になる 大長編ドラえもん「のび太と鉄人兵団」について


TomFの二次資料室さんの記事、おバカな感動映画とニコマス 「バック・トゥ・ザ・チーヒャー」で、大長編ドラえもん「のび太と鉄人兵団」について素晴らしい考察が書かれていたので、思わず私も同作について書きたくなりました。本編のネタバレを大いに含みますので御注意ください。

続きを読む

プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: