今週(8/20~8/26)の動画Pickup(ノベマス以外)


 間が空いてしまいましたが、8/20(金)~8/26(木)に気になった動画の紹介の続きです。
 ノベマス以外。26日までの分は、これで終わりです。

淫の蘭P 情熱大陸×天海春香 (8/26)
 

 内容の凄さについては言わずもがな。
 最初に視聴した時、「アイマス知らないけど感動した」的な内容のコメントがちらほら見られたのが、なんか嬉しかったんですよね。そういうコメントが目立った動画って、最近では珍しい気がします。
 視聴してどんな感想を持つかというところで、春香やアイマスへの思い入れが強い人ほど、感動が先に立ちやすい動画なのは間違いないでしょう。けれども、予備知識が無くても凄さや思いの熱さが伝わってくるし、あるいは純粋に「再現してみた」ネタ動画として楽しむこともできる。
 いろんな解釈や楽しみ方を許容する、懐の深さみたいなものを感じる作品で、そういった部分も、多くの人に受け入れられる要因になっているのかな、と思います。
 
薩摩伝豆P あらますクッキング (8/26)


 プロフェッショナル 仕事の流儀、情熱大陸ときて、今度はまいんm@ster(『アイ!マイ!まいん』×アイマス)の新作ですよ、プロデューサーさん! これはテレビ番組×ニコマス流行の兆し? 
 たった32秒でよくぞこれだけ突っ込み所の多い動画を、と唸らされます(笑) 

戦前P 【疑似m@s】 悲しみよこんにちは 【バカボンのパパ】 (8/21)


これで・・・いい、のか? 人生経験の奥深そうな春香さんですね(汗

迷漏会計P 【アイドル】真 強さは○だ【マスター】 (8/21)


 アップで見せる真の表情が、なんとも歌詞にぴったりです。

詐胸イルP 猫春香「大好きハニー♡」 (8/22)

 
某生主さんの誕生日に猫爆弾投下。 にゃおー! あらかわいい!

みゃーもP 【アイドルマスター】もどかしい世界の上で


 久しぶりに動画を見て泣いてしまいました。
 私の場合、冷酷なのかもしれませんが、声優さんが変わるから、とか、オンライン稼働が終了するから、とか、EDが哀しいから、というようなことは、動画に感動するかどうかと直接関係がないのです。
 ただ、本当に想いが画面からこちら側にあふれてきて止まらないかのようで、自然に涙が出てしまう作品というのが、時々あるのです。
 ニコマスって、いいなあ。




スポンサーサイト

今週の日刊天海春香一選(8/20~8/26)


 かのんPの「日刊天海春香」シリーズの中から、今週私が一番心に残った一本を勝手に選んで紹介してしまおうという、完全俺得企画の第2回。
 今回の対象は

8/20 884号 「日刊天海春香ソロ「my song」オーロラチェック」 
8/21 885号 「日刊天海春香ソロ「I Want」グラビアミズギ」
8/22 886号 「日刊天海春香ソロ「My Best Friend」スノーストロベリー」
8/23 887号 「日刊天海春香ソロ「フタリの記憶」メルヘンメイド」
8/24 888号 「日刊天海春香ソロ「目が逢う瞬間(とき)」デザートパイソン」
8/25 889号 「日刊天海春香ソロ「スタ→トスタ→」ワンダーモモ」
8/26 890号 「日刊天海春香ソロ「神さまの」スコーピオン」

選びました一本は

かのんP 「日刊天海春香ソロ「My Best Friend」スノーストロベリー」(886号)


です!






続きを読む

菊地真誕生祭記念:はるまこ動画特集

 
 8月29日は菊地真誕生祭!
真、16歳の誕生日おめでとう!


 個人的なこだわりで、自分の中では今回はあくまでも16歳の誕生日なのです。
 それはともかく、今日は真の誕生日! ということで、それに因んだ特集をしたいと思います。一応ブログ主はノベマス好きとか謳っているので、真メインのノベマス特集でもすべきところですが、正直、真士の中には私よりずっと広く深くノベマスを見ている人が何人もいらっしゃるのを知っているので、ちょっとやる気が起きないのです。
 で、もう一つ私は春香好きとかいうようなことも言っているので、真と春香とのコラボものの特集などやってみようかなと。そんなわけで、個人的に好きだったり、印象的だったりするはるまこ動画をまとめて一気に紹介してしまいます!




続きを読む

今週(8/20~8/26)の動画Pickup(ノベマス⑵)


 8/20(金)~8/26(木)という変な区切りになっていますが、今週気になった動画をご紹介します。
 ノベマス編。

 シリアヌP 【クトゥルフ的アイマスなお話】3話 手を繋ごう その3 (8/24)


 クトゥルフ神話を題材としたシリアヌPのシリーズ。アイドル達がクトゥルフ神話の怪異と遭遇するエピソードが、一人ずつ、3~4話をかけて描かれています。現在春香、千早、亜美真美の3人が登場しています。上記の最新作は亜美真美のエピソードの完結編に当たるもので、この後解説編が出る予定です。
 ホラーものに属する同シリーズですが、決して恐怖を全面に押し出して、ぐいぐい迫ってくるタイプの作品ではありません。
 日常の中から徐々に怪異に近づいていき、いつの間にか後戻りできないところまで来てしまい、深淵の片鱗に触れる。そしてまた日常の中に戻っていくのだけれども、深淵に触れたことで既に日常自体が変質してしまっている…。そうした世界観の醸し出し方といいますか、雰囲気が素晴らしい作品です。私はクトゥルフには詳しくないので、出てくるものの正体などわからないのですが、それでも作品の世界に引き込まれてしまいます。
 また、このシリーズはクトゥルフの世界を描くだけではなく、アイドル活動の様子や、その中での出会い、悩みといった心情が丁寧に描写されています。特に亜美真美は、多人数が同時に登場する作品ではギャグ要員や狂言回しとして扱われやすいキャラクター特性を持っていますが、この作品では二人が、彼女達の年齢とキャラクターなりに、アイドル活動と真剣に向き合っている様子が生き生きと描かれています。
 他のエピソードも含め、そうした日常の描写の中で育まれた絆や信頼関係といったものが、物語を進行させる大きな推進力となっています。そのことが単なる恐怖体験に留まらない、切なさやさわやかさといった読後感につながっていると思います。亜美真美編、特におすすめです。今後の展開も楽しみ。

利休P 【NovelsM@ster】鏡よ鏡。 (8/25)


 伊織+プロデューサー+魔法の鏡。もうわかりましたね。ひたすら伊織が可愛い短編です。28282828。

シークP もしも春香さんがパンダだったら No.17 (8/23)


 これはずる過ぎます。こんなシチュエーションで熊猫春香さんが出て来たら、悶え死ぬに決まってるでしょう!
視聴者のあくなき欲望に応え続けるシークPのシリーズ。オオカミっ娘な涼ちんが完成して、ますます悶死者が増えそうな予感です。

ボンテリP 春香と小鳥の暇つぶし その552【タワー】 (8/21)


 いつ紹介するのか、どう紹介するのか、そもそもこのブログで優先的に紹介すべきなのか。実に判断に困るシリーズですが(笑)。時々自分のどこかのツボにはまってしまい、笑い転げて止まらない回があります。これとか。
 日刊更新でゲーム紹介を主力とする「暇つぶし」シリーズですが、548回からこの回まで、「京都旅行編」とも言うべき内容になっています。本数が多すぎて追う気がしないとか、ゲーム紹介には興味ない、という方も、この辺りの回から気軽に覗いてみてはいかがでしょうか。

陽一P ノベルゲーム風アイドルマスター 「Bullet×M@sters」 エピローグ (8/26)


 連載開始から3年弱、「Bullet×M@sters」が遂に完結しました。NovelsM@sterの草創期から、先頭に立って走り続けて来た陽一Pとこのシリーズに、全力で拍手を贈りたい。本当にお疲れ様、そしてありがとうございました。
 そして陽一Pの次なる挑戦を、楽しみにしております。


 今回は意図的に、シリーズものを多く取り上げてみました。紹介数、文章量も含め試行錯誤中です。







07~08年のノベマスの話(3):0705~0710 ノベマスの黎明


 ストレートPのことを語ろうと思ってシリーズ化した記事を書いていたのだが、ノベマス全体の話が長引くので、タイトルを変更した。最終的にはストレートPの話に戻ってくる予定である。私は些細なことが気になってどんどん話が脱線する傾向があるので、今後もしばしばこういうことがあると思われる。
 前々回は海月Pの記事を引用して紙芝居クリエーターの登場がノベマス界に大きな変化をもたらしたことを示し、前回は愛識Pの記事を引きつつ、各月ごとのデビューPの人数を調べる事で実際のノベマス界の動向を見ようとしたが、いろいろ問題があって具体的な分析まで至らなかった。
 今回は、07年のノベマスに話を絞って、改めてこの分析を行いたい。
 

続きを読む

プロフィール

Vinegar56%

Author:Vinegar56%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: